飛行機とホテルの予約をしよう 1歳児と行く子連れ沖縄旅行記 


ママだってパパだって、リフレッシュに旅行に行きたい!

 でも、子どもがいると騒がしくして周りに迷惑をかけちゃわないかな、
子どもが楽しめるところってあるのかな、と躊躇しちゃうこともありますよね。

 ましてや、移動手段が飛行機や新幹線だと逃げ場がなくて無理かも?なんて思っていませんか?

 イヤイヤ期が始まっていそうな1歳児と飛行機に乗って沖縄旅行に行ってきた
私の体験談をお伝えすることで、みなさんにも安心して旅行に行っていただければと思います。

 準備や旅行プランの立て方など参考にしてみてください。
 沖縄に行くのでしたら、プラン丸ごと要チェックですよ。

スポンサーリンク
  

夏休み旅行の行先が決まるまで

もうすぐ夏休みということで、旅行に行こうとなったのですが、主人の予定が中々決まらず、休みが決まったのがなんと3週間前!
そこからバタバタと予定をたてました。

 私としては育休から職場に復帰して初めての夏休み、待ちに待った夏休みをどこにいこうかなと考えるものの、
もう時間もないですからね。

 さっそく家族会議の始まりです。

 3週間後の5日間の旅行ということは決まっています。

 問題はどこに行くかですね。
 行ってみたいところを上げてみると、北海道、沖縄、金沢、伊勢神宮、飛騨高山などなどいろいろ出てきました。
海外にも行きたいけど、今回は5日間の休みということと、子供もまだ1歳(もうすぐ2歳だったけど)ということで、
今回は国内のみで検討しました。

 その前の年は沖縄に行ったんですよね。
夏と言えば海!ですよね。そして、海と言えば沖縄!です。さらに、南国ムードでのんびりもできるし観光もできる!

そしてこっちが大きな理由でもあるのですが、私のルーツが沖縄にあり祖父母が沖縄に住んでいるんですよね。
祖父母にとっては、私の子供が初の曾孫で誕生をとても喜んでくれていたので、ぜひ会ってほしかったんです。
昨年あったときはちょうど1歳になったころでした。

 去年、沖縄に行ったから他のところもいいけれど、祖父母も高齢で、中々会うこともできないので、
年に一度くらい私も祖父母に会いたいし、子どもにも祖父母に会ってほしいと思ったんですよね。

 なので、いろいろ候補はあったけれど、今年も夏休みの旅行先は沖縄にいくことにしました。
祖父母孝行とリフレッシュの旅行が兼ねられるのも沖縄ならではですね。

 ではでは、前置きが長くなりましたが、去年に引き続き子連れでの沖縄旅行の計画を立てていきましょう。

 沖縄自体は何回も行ったことがありますが、子供を連れて、しかも1歳、2歳で飛行機に乗って、となると、
旅行準備やホテルを選ぶ基準、旅行プランも変わってきますからね。

 旅行まで3週間です、どんどん決めていきましょ~。

直前に決まった沖縄旅行で飛行機の予約はどうする?

まず大きな関門が飛行機ですよね。
飛行機のチケットを抑えて、到着、出発時間を決めないことにはプランも決まりません。

沖縄に行くとなると、飛行機で行くしかありません。1歳の子供と飛行機に乗るというと、途中で泣き出さないか、
周りに迷惑をかけないかと心配になりますよね。他の旅行地なら新幹線や車も考えられますが、沖縄だと飛行機一択ですからね。
泣いたら逃れられないのが飛行機なので、ちょっとハードルが高いかもしれません。

 ですが、私は前年にも一度沖縄に行っているので、飛行機の乗り方のポイントは学んでいたので、そんなに心配はなかったです。
赤ちゃんや子どもと飛行機に乗るときのコツはこちらから

 時間だけは、お昼寝の時間に重なるようにして選びたいと思います。
が、しかし、羽田発那覇着で調べてみたのですが、なにせ3週間前。7月前半ということで夏休みシーズン真っ盛りではないものの、
沖縄は人気です。いい飛行機がない、あっても高い・・・。

 どうしようかとって調べていたら、いいのをみつけました。成田発のLCCです。これだったら、安くていい時間が残っていたんです。

 うちからは羽田空港の方が断然近いのですが、成田空港までの移動費をプラスしても沖縄までの料金はLCCの方が安かったので、
即予約しました。

 沖縄旅行を直前で決めたなら、LCCが安さの面でおすすめですよ。
ただ、注意点としては、LCCだと余計に時間がかかるっていうのはありました。
成田空港でも、那覇空港でもターミナルが遠かったです。

ホテルを予約しよう

 これで飛行機の予約ができたので、つぎはホテルですね。
大まかな流れとしては、旅行の5日の日程のうち前半2泊は祖父母のうちに泊めてもらうことにしました。
その後2泊はホテルに泊まることにしました。

 探したのは、ビーチが近くにあるリゾートホテルです。
せっかくの沖縄ですから、海にはもちろん行きたいですし、子どものことを考えるとプールもあった方が楽しめるかなと思い、
条件にプールもプラスしました。

 沖縄の中部から北部にかけてはリゾートホテルがいろいろありますよね。中には子どもがいると利用できないところもありますが、
子供向け、親子向けを売りにしているホテルもたくさんあります。
子どもの年齢によっても、楽しめそうなホテルが違うのでいろいろ比較してみると楽しいですよ。

 去年沖縄に行ったときは、JALプライベートリゾートオクマに泊まったんですよね。
去年は、子どもがつかまり立ちができるくらいの時期で、主にハイハイして動いていたので、
靴を脱いで過ごすタイプの部屋が良いと思い、和室があるホテルやフローリングのホテルを探していました。

スポンサーリンク

 そこで見つけたのがこちらです。実際に泊まってみて、独立したコテージなので、多少泣いたり騒いだりしても問題なかったですし、
フローリングなのでハイハイしても安心でした。

 コテージタイプなので、部屋も広かったですし、家と同じように過ごせてよかったですよ。
 難点としては那覇空港からは遠かったことかな。でもそのおかげで、海はとってもきれいでした。

 他にも大浴場があったり、子ども用のプールもあり、室内のキッズスペースもあったりと、とても楽しめました。
 赤ちゃん連れでも安心して過ごせるホテルでしたよ。

 そしてママの癒しの時間の、スパも最高に気持ちよかったです。
お昼寝の時間に合わせて予約をして、たっぷり癒されてきました。思い出すだけで幸せな気分です。

 ということで、今回もそこにしようかと調べたのですが、やはり3週間前なので人気のプランは埋まっていました。
なので、今回は別のところだと、いろいろサイトを変えながら探していると、良いところを見つけました。

 ANAインターコンチネンタル万座毛です。
なんだか、去年はJALで今年はANAと飛行機つながりですね。

 って、そんなことは置いといて、こちらのANAインターコンチネンタル万座毛は条件のビーチが近くてプールもあるし、
何よりお値段がかなりお買い得だったんです。
(飛行機といい、ホテルといいやっぱり選ぶ基準はお金になりますよね 笑 )

 
 こちらのホテルは、従来の靴で入るタイプのお部屋でしたが、今回は子どももしっかり歩けるようになってるので、
そこまで靴を脱いで過ごすお部屋にこだわらなくていいかなと思い、こちら予約しました。

 1歳、2歳ではまだ早かったですが、小学生くらいの子が思いっきり楽しめそうな万座オーシャンパークという、
水上(海上)のアスレチックがあったり、ベンチ型のパラセールがありました。
子どもが大きくなったらこうやって遊びたいなっていうアクティビティがたくさんありましたよ。

 小さい子ども向けにも、あのボーネルンドのおもちゃで遊べるキッズプレイランドもありました。キドキドみたいな施設でしたよ。
私たちは利用しなかったですが、雨の日で海でも遊べないし、どこにも行くところがない、
なんてときはこういう施設があると子どもたちも楽しめますよね。

 こういうところからもわかるように、このホテルはかなりキッズプランが充実していて、周りも子連れでのお客さんが多いので、
安心して過ごすことができました。
あ、もちろん、それでも他のお客さんもいるので、お互い気持ちよく過ごせる配慮は必要ですよ、当たり前ですよね。

スポンサーリンク

さて、これで、飛行機とホテルが決まったので、あとは具体的な旅行プランを立てていきましょう。
長くなったので、つぎに続きます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です