うどん天下一決定戦に行ってきた!値段や混雑は?原宿よさこいも

うどん天下一決定戦 原宿よさこい

東京の代々木公園で行われている原宿表参道元気祭スーパーよさこいに行ってきました。

よさこいももちろん見たんですが、代々木公園B地区で行われているうどん天下一決定戦がメインの目的!

日本一のうどんを決める天下一決定戦で人気のおいしいうどんを食べてきましたよ。

うどんの値段や混雑具合をまとめますね。

うどん天下一決定戦のうどんの感想やおすすめのお店もご紹介しますよ。

スポンサーリンク

うどん天下一決定戦に行ってきた感想

毎年8月の最終の週末に行われる原宿表参道元気祭スーパーよさこいに行ってきました。

今回の目的は、代々木公園のB地区イベント広場で行われているうどん天下一決定戦!

全国各地の自慢のうどんたちが代々木公園に集結しています。

うどん大好きな息子と2人で参戦してきましたよ!

私たちが原宿駅に着いたのは10:30頃でしたが、思ったより混雑していなくて子連れでも安心して過ごせました。

原宿駅をでたところでうちわとパンフレットをもらって出発です。

全国から15のお店のうどん屋さんが並んでいます。

うどんを買うとそのお店の投票券をもらえるので、それを投票箱に入れて日本一を決めるんですね。

投票箱は、大満足・満足・普通・やや不満・不満の5つに分かれています。

食べたうどんを一つずつ評価して、そのお店の投票券を箱に入れました。

結果が楽しみですね。

うどんを食べるスペースは何か所か用意されていましたが、すべて立ち食いスタイルでした。

子連れだとちょっと食べにくくはありますが、座らないので人の回転も速く食べる場所がないということはなかったですね。

会場の周りは代々木公園のベンチがたくさんあるので、2杯目からはベンチに座って食べました。

ベンチもたくさんあるので空いている場所を見つけるのにもそんなに苦労はなかったですよ。

お子さん連れだったらベンチを探してくださいね。

うどん天下一決定戦と同じ会場では、じまん市という物販エリアもありました。

よさこいの本場の高知県の名物がたくさん売られていましたよ。

高知の名産のゆずジュースを買ってみました。

柚子の香りがするジュースでなんだか懐かしい味でした。

おいしくてたくさん飲みたかったのですが、子どもが気に入りすぎてほとんど飲まれてしまううらいでしたよ。

あと、この代々木公園B地区には代々木公園ステージがあるので、ここでよさこいの演武も見れます。

うどん天下一決定戦の会場のすぐ隣なので、ずーっとよさこいの音楽が聞こえますし、次々に披露されるよさこいを見れるのもとっても良かったです。

もちろん見たい人がたくさんいるので正面からは見づらかったですが、脇まで行けば一番前から見えましたよ。

これなら子供でも抱っこしないで見れるので、親も楽ちん!

よさこいについて詳しくはないのですが、各チームによっておどりも全然違いますし、威勢のいい掛け声や音楽に魅せられました。

炎天下で暑かったので、子連れではずっとは見れませんでしたが、私一人ならもうちょっとよさこいを見ていたかったですね。

子供も音楽にのりのりで即興でマネをして踊って楽しんでましたよ!

おいしいうどんを食べて、よさこいを見て、とても楽しめるイベントでした。

少しですが売店も出ていてかき氷を食べたり、日本の夏の祭り!!という体験をできました。

子供がもう少し大きくなったら、よさこいを見る時間を増やして参戦したいですね。

代々木公園は木々がたくさんあるので、木陰を歩いていると本当に涼しくて気持ちよかったですよ。

よさこいの練習をしているチームがたくさんあって、色とりどりの衣装を見るだけでも楽しめる感じでした。

原宿表参道元気際スーパーよさこいのうどんフェアの値段やおすすめのお店

私たちが食べたのは、A-12の「五島手延べうどん 薮ノ椿」とA-14「蒲郡シティセールスプロジェクト ガマゴリ・ら」です。

五島うどんは、細めんにあご出汁がとってもあっておいしかったです。

トッピングのすだちがさっぱりしているので、夏にぴったりという感じですね。

五島うどんは温と冷と選べて、どちらも500円でした。

次に食べたのがガマゴリうどんです。

うどん天下一決定戦 原宿よさこい

アサリ出汁でトッピングにもアサリがたっぷり!

おいしいに決まってるって感じのうどんでした。

盛り付けの最後にごま油と一味をかけますか?と聞かれて、子どもがいるのでごま油だけお願いしました。

このごま油がよかった!

ゴマ油の香りと味がアサリに合うんですね。

なんでもこのガマゴリうどんは、全国ご当地うどんサミット2013と全国まるごとうどんエキスポ2014で優勝していて全国二冠なんですって。

それも納得のおいしさでした。

ガマゴリうどんは冷のみで、お値段は500円でした。

私のおすすめは、このガマゴリうどんです

ぜひこのおいしさを食べてみてほしいです!!

私たちはこの二つしか食べられませんでしたが、他にも魅力的なおうどんがたくさんありました。

今日見た感じの人気店は、この2つのほかにあげていきますね。

A-2「讃岐のおうどん 花は咲く」は、黒毛和牛を使ったすき焼き風のうどんで大行列になっていました。

お店の人のお話では、普段は1,600円で出しているおうどんなんですって。

それがもちろん量が違うのでしょうが、天下一決定戦では「極上の肉うどん」が500円で食べられます。

それはみんな並びますよね。

「贅沢極上肉うどん」はお肉が1.5倍で温玉まで入って900円でした。

A-4北海道カリーうどんや、A-5備中手延べうどん びんむぎも人気でしたよ。

どれも500~600円のうどんばかりなので、お手頃に食べられるのもいいですよね。

量もそれほど入っていないので、女性でも2杯行けました!

大人がもう一人いれば、あと何店か回っていろいろ食べ比べできて、さらに楽しめたでしょうね。


スポンサーリンク

代々木公園のうどん天下一決定戦の混雑は?

とっても楽しかったうどん天下一決定戦ですが、混雑具合も気になるところですよね。

私は混むだろうなと思って早めに行きましたが、思ったよりは混んでなかったです。

10:30ごろに原宿駅に着き、そこから代々木公園のB地区まで向かいました。

駅はそれなりに混雑していましたが、代々木公園までの道のりは子連れでものんびり歩ける程度でしたよ。

うどんを買うのにも、人気なお店は行列していますが、それでも10分も待たない感じでした。

どのお店も提供しているのは1~2種類ですし、店員さんもたくさんいて提供時間も早かったです。

うどんを食べる場所は、テーブルだけあって椅子がないのでみんなささっと食べたら次に行く感じなので、混んでいるように見えてもすぐに場所は空きました。

先ほどもお伝えしましたが、代々木公園のベンチも周りにたくさんあって、そちらも探せば座れるくらいだったので、子連れでも混雑は問題なかったです。

ただ、お昼になるにつれて人が増えてきてはいたので、混雑を避けたい人は早めの時間がおすすめですね。

12:30くらいに会場を後にしましたが、そのころはまだ大丈夫という感じでしたよ。

原宿駅では帰りは混雑して入場制限する可能性がある、と案内していたのでやっぱり時間が遅くなるにつれて混雑はひどくなるんですね。

よさこいもうどん天下一決定戦も土曜日は20時までやるので遅い時間まで盛り上がりそうですね。

それだけ盛り上がるイベントですが、混雑をさけるなら午前中はやめがおすすめですよ


スポンサーリンク
 

原宿よさこいのうどん天下一決定戦のまとめ

子連れで行ってもとっても楽しいうどん天下一決定戦でした。

うどんは子供も好きですし、安心して食べさせられますよね。

早めに行けば混雑にも巻き込まれずに、おいしいうどんを食べて、よさこいを見学して大満足の一日を過ごせますよ。

いろいろなおうどんを食べ比べてお気に入りを見つけてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です