旅行プランを立てよう 1歳児と行く子連れ沖縄旅行記


前回のお話では⇒沖縄旅行記その1(飛行機、ホテルの予約)、3週間前でしたが、飛行機とホテルの予約ができました。
 
 つぎは、細かい観光ルートを決めて、旅行プランを作り上げていきましょう。
 ここで、大事なポイントです。子ども連れの旅行では、きっちりプランを練り上げないこと。
 子どもといると、アクシデントや予測不可能なトラブルたくさんおこることは、みなさんご承知の通りですよね。

 そんな時にも柔軟に対応できるようにゆるーくプランを立てていきますよ。

スポンサーリンク
  

行きたい場所、お店をどんどん出していこう

 まずは、旅行に行く人みんなで、私はここに行きたい、このお店のこの料理が食べたい、あのお土産を買いたい
と希望をどんどん出していきましょう。

 これは、数が多くても問題ありません。全部に行ききることは無理だとしても、
せっかく行くんですからこれもしたい、あれもしたいと思いっきり意見を出し合います。

 そうするとたくさん出てきましたね。

 我が家の場合ですと、こんな感じに出そろいました。
ちなみに、沖縄には何回も行ったことがあるので、メジャーどころでも候補に入ってないものがたくさんあります。

行きたい場所
・美ら海水族館:水族館だけでなく、海洋博公園全体のことを指してます。
        何回か行っているけど、ただでイルカのショーも見られるし、
        水族館の中は涼しいし、あの大水槽は何回見てもあきないから行きたい。
        ホテルからそんなに遠くないし行くしかないでしょ。
・古宇利島大橋:今まで行ったことがない。
        写真でみるあの絶景は、ぜひこの目で見たい!
・お菓子御殿:ホテルから近い。
       あの、紅芋タルトのお店。ほかにも絶景を見ながら食事やケーキが食べれるんだって。
・ビオスの丘:今まで行ったことがない。
       沖縄ならではの自然に触れ合えるらしい。
       船に乗ったり、動物と触れ合えたりできるんだって。
・アメリカンビレッジ:お買い物に行ってみようかな
・万座毛:ホテルのすぐ近くだね。

食べたいもの、お店
・花人逢:去年行って、とってもおいしかったピザのお店。
     美ら海水族館からも近いし、水族館行くならここも絶対行きたい。
     マンゴーもおいしかったな。
・文ちゃん:古宇利島のちかくにあるうに丼のお店。
      うに大好きだから、食べてみたい。
・ロコアナハ:朝食がおいしいホテル2年連続1位なんだって。
       行ってみたい。と思ったら、ホテルだった。朝食って泊まらないと食べれないよね。
・GORDIE’S:北谷町にあるハンバーガー屋さん。おいしいって有名らしいよ。
・富士屋:冷やしぜんざいが食べたい。沖縄でしか食べられないじゃん。
・フルーツパーラー琉冰(りゅうぴん):恩納村にある道の駅の中のかき氷屋さん。
                   マンゴーのかき氷めちゃくちゃおいしそう。
・やんばる:ホテルの近くのタジン鍋のお店。あぐー豚や島野菜が食べれるんだって。
・る・それいゆ:ホテル近くの居酒屋さん。クーポンでステーキが無料でGETできるんだって。

という形で出そろいました。
観光地より、食べたいもののほうが多いのが、我が家らしいところです(笑)。
行きたいところのお菓子御殿も食べ物だし!

優先順位とプランを考えてみる

 候補地が出そろったところで、優先順位を考えながら、プランを練っていきます。
 ここで沖縄の地図を広げて、何がどこにあるのか確認しながらすると、考えやすいですよ。
行きたいところにまずは印をつけてみましょう。

 では始めます。
 まずは、考えやすいところから行きましょう。
私たちは旅行3日目に祖父母の家のある那覇近辺からホテルのある恩納村に向かいます。
朝ごはんを食べたらすぐに出発できるので、8時か9時には出れますよね。

スポンサーリンク

 そこで、今回のプランで一番遠い場所にある古宇利島はここで行っちゃったほうがよさそうですね。
 青い空と青い海を見ながらのドライブ、考えるだけですてきな夏休みじゃないですか!!
 
 では、一気に那覇から北上して、古宇利島目指してドライブしちゃいましょう。
そこに近いのはうに丼の文ちゃんですが、きっとお昼にはまだ早い時間ですね。残念ながら、選考から漏れました。

 そしたら、次は美ら海水族館がいいですね。
 ちなみに、この予定の日は平日なので大丈夫だと思いますが、小さいお子さん連れでしたら土日や夏休み中は混むので
朝一か夕方がおすすめですよ。

 次は、お昼です。
去年行って、とっても気に入った花人逢に決まりです。

 ただ、ここは人気店でかなり混んでいるので、ピークはずらしたいところです。
美ら海水族館をゆっくり回ることにしましょう。
 そのためにも、子どもが早くお腹がすいちゃったらぱっと食べれるパンやおにぎりは持参しておくのは忘れないように。

 ここまで来たらホテルに向かっている間に子どもはお昼寝タイムかな。
 チェックインして、お昼寝から目覚めて元気があったら海やプールでひと遊びもよさそう。

 夕飯は、やんばるとる・それいゆの休業日を確認して、この日はやんばるに行くことにします。

というながれで、3日目の予定が立ちました。

 こんな感じで、ここに行くならこのお店が近いなどなど考えてプランを作っていきます。

 ちなみに私は、食べたいお店を中心に観光地を決めるタイプです(笑)

 今回のプランではフルーツパーラー琉冰にどおしても行きたくて、
2日目にも恩納村まで行くプランを立てました。
プランを立てるのも、車を運転するのも私の役目なので、そこは特権ということで、いいですよね。

 ここで、注意点があります。
 那覇到着日のプランを考えるときですが、レンタカーを借りるまでにかなり時間がかかると思ってたほうがいいです。

 空港からは、レンタカー会社のバスで向かうことになると思うのですが、
空港からレンタカー会社各社までも遠いです(安いマイナーな会社であればあるほど遠い)し、
レンタカー会社についても、シーズンによってはかなり人が多いので車を借りるまでにも時間がかかります。

レンタカーを借りる際のコツはこちら⇒沖縄旅行でレンタカーを借りるときのコツ

5日間のプラン

 そんなこんなで、できあがったプランはこちらになります。

一日目

13:50~16:50  成田発那覇着

         レンタカーを借りて祖父母の家へ向かいます。

         この日は余裕があったら家の近くのスーパーで買い物するくらいで予定はなし。

二日目

午前中  祖父母宅でのんびり。

お昼   アメリカンビレッジに向かってお昼は GORDIE’Sでハンバーガーを食べる。

午後   おやつにかき氷が食べたいから、恩納村のフルーツパーラー琉冰まで行く。

     祖父母宅に戻り夕食。

三日目

午前中  古宇利島までドライブ
     美ら海水族館

お昼   花人逢でピザランチ

午後   ホテルにチェックイン
     海とプールで遊ぶ

夜    やんばるでタジン鍋を食べる

四日目

昼間   海とビーチで遊びつくすぞ!

夜    る・それいゆでステーキを食べる

五日目

午前中  のんびり過ごして帰り支度

12:45~15:25 那覇発成田着

こんな感じでザックリ予定を立てました。

プランからも漏れたものもありますが、予定は未定なのでどうなるかはわかりません。

でも、満足のいく旅行プランが出来上がりました。

まとめ

 これでやっと旅行プランが出来上がりました。

 子ども連れだと予定変更は当たり前なので、あまりギチギチに予定を詰め込みすぎないことが
大切ですね。

 あとは旅行の日を待つのみですが、こうやって旅行プランを決めているときが
一番楽しいですよね。

 では、体調管理に気を付けて、旅に出かけましょう。

スポンサーリンク

長くなりましたが、次回から旅行記がやっと始まります。
お楽しみに。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です