ビオスの丘となかゆくい市場へ 1歳児と行く子連れ沖縄旅行記


 前回までで、準備も整い⇒飛行機とホテルの予約をする、レンタカーを借りるコツ、いざ沖縄旅行に出発です。

 今まで計画を立てましたが、果たして予定通りに行くでしょうか?
子どもも大人も楽しく過ごせるよう旅行に行きましょう。

スポンサーリンク
  

1日目

 
 いよいよ出発日です。しっかり、仕事も終えて、忘れ物の無いようにに出発です。

 この日はゆっくりめの飛行機だったので、16:50に到着しました。
作戦通り、子どもは飛行機の中でお昼寝をしてくれましたよ。赤ちゃんや子どもと飛行機に乗るときのコツこちらから

 この日の予定は特にないため、レンタカーを借りて一路祖父母の家へ。沖縄旅行でレンタカーを借りるコツはこちらから
 約1年ぶりに祖父母と再開しました。

 去年会ったときに比べたらだいぶ成長した子どもをみて祖父母も喜んでくれました。

 みんなで夕食を食べて、1日目は終了です。

2日目

 予定では、アメリカンビレッジに行く予定でしたが、祖父母に勧められ
急きょ行先はビオスの丘に変更しました。

 祖父母も行ったことはないけど、新しくできて子ども連れなら楽しめるんじゃないの
と言われたので、候補には入っていたので、素直におすすめに従います。

〈ビオスの丘〉 

 家を8時過ぎに出発し、9時過ぎに着いた感じです。

 湖水鑑賞舟つきのチケット(¥1,600)をかい入場しました。

 ここでプチ情報。

 今回私はベビーカーを持って行ってなかったのですが、
こちらビオスの丘では無料でベビーカーの貸し出しをしていました。

 かなり広そうなのと、アップダウンもありそうなので必要事項を記入しレンタルさせてもらいました。

 こういうサービスは子連れにとってありがたいですね。

 中に入ると、自然がいっぱいでした。
 蓮の池では木の板の上をあるくようで、なかなか緊張感がありました。

 子どもは楽しかったようで、怖がりもせずどんどん責めていくので、こちらがあたふたしました(笑)

 そして湖水鑑賞舟です。
 舟に乗ると、木のうちわ?のようなものを渡されました。熱いので仰いでくださいってことみたいです。
確かに、暑い日だったのですが、水の上だからか舟が動き出すととーっても涼しくて気持ちがよかったです。

 水牛も近くで見れましたよ。そして何より、おじさん?お兄さん?のお話が面白かったです。
遊園地のアトラクションのようで、乗客から笑いが起きてました。

 子どもが1歳だったので少し早かったのですが、もう少し大きい子だったら
アスレチックもあって楽しそうでした。

スポンサーリンク

 我が家はブランコだけで我慢です。しかもこの直前にスコールのような雨がふったため足元が悪かったです。
それでも、子どもが思いっきり体を動かして走り回れるので、楽しそうでしたよ。

 他にも、ヤギと触れ合えたり、水牛に乗れたりと、いろいろな体験ができそうな場所でした。

 総合的な感想としては、今回は初めてだったので、いろいろ楽しめましたが、
子どもが小さいうちはもう行かなくてもいいかなといったところです。

 料金もちょっと割高かなって感じがします。
 もう少し子どもが大きくなって、いろいろと遊びつくせるようになったら候補地になるかな。

 ではでは、次に行きましょう。

 予定では、GORDIE’Sでハンバーガーの予定でしたが、だいぶ北に来てしまったので予定変更です。

 せっかく近くまで来たので、午後に行こうと思っていた恩納村の道の駅に行くことにしました。
かき氷もデザートに食べちゃいましょう。

 〈おんなの駅 なかゆくい市場〉

 こちらはリゾートホテルがたくさんある恩納村にあります。
 観光客からも、地元の人からも人気ということで、結構混んでました。

 混んでるながらも駐車場は、そんなに並ばずに止められましたよ。

 かき氷の予定でしたが、ここは食事もデザートも人気のお店がいっぱいありました。

 私たちは、恩菜食房ぴぱらの沖縄そばと、包(パオ)のモズク肉まん、
そして念願の琉冰のアイスマウンテン トロピカルフルーツをいただきました。

 がつがつ食べてしまったため、写真がこれしかないのですが

 うわさの通り、とってもおいしかったです。

 ボリュームもすごかったですが、果物がとってもおいしくてペロッと食べちゃいました。
 冷凍マンゴーだけでなく、生のマンゴーも盛沢山に盛ってくれました。

 子どもも気に入ったようで「もっと」と催促していました。

 外で食べるので、かき氷があっという間に溶けてしまいますが、
それ以上にあっという間に完食しちゃえるくらいのおいしさです。

 感想は、ぜひぜひおすすめですよ。
 やっぱり一番はかき氷です。初めはかき氷が¥1,000もするの?と思っていましたが、
これだけ果物がどっさり入っていれば、仕方なし、と思える量でした。

 暑い中で冷たいかき氷を食べるのは、夏の醍醐味といったところですね。

 次回もこの近辺に来た時には、ぜったいにここに寄ろうと思います。

 お腹もいっぱいになったところで、祖父母の家に帰ることにします。

 せっかく祖父母の家に来たので、のんびりお話でもしましょう。

 帰り道は、子どものお昼寝タイムとなりました。

 
 次の日は祖父母の家をでるので、この後はお家で過ごしました。

まとめ

 
 沖縄に着くまでは大きなトラブルなく来れました。

 が、やっぱり予定はいろいろ変更になりましたね。

 柔軟に変えていくのも新しい発見があるかもしれませんし、
こういうのが旅の楽しみでもありますよね。

スポンサーリンク

 では、長くなったので3日目からはまた次回です。
えん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です