ディズニーオンアイスは何歳から?赤ちゃんとの楽しみ方と持ち物も


ディズニーオンアイスに行きたい!
でもまだ子供が小さい!

そんなとき、赤ちゃんはいつからディズニーオンアイスに行けるかな?って疑問に思いますよね。

ディズニーオンアイスの会場で赤ちゃん連れの人っているのかな?
赤ちゃんと行くときの楽しみ方のコツは?
子連れで行くときに便利な持ち物は?

なんて心配にも丸ごと答えていきますね。

スポンサーリンク

ディズニーオンアイスは何歳から行ける?

会場に赤ちゃん連れはいる?

赤ちゃんと行きたいとなると、会場がどんな雰囲気なのか気になりますよね。

コンサートみたいにシーンと静かにしていないといけないと、赤ちゃんには難しいですしね。

ちょっとでも声を出したり泣いたりしても迷惑になっちゃうのかな?

ああ~、心配が付きません。

結論から言えば、赤ちゃん連れも結構います。

私が見て限りなので正確ではないですが、まだ0歳だろうなっていう子は、上にもお兄ちゃんやお姉ちゃんがいて、家族みんなで来てるパターンが多かったです。

1歳、2歳くらいの子もお母さんやお父さんの膝の上で見てる子はいましたよ。

やっぱり一番多いのは幼稚園から小学生くらいの子供のいる家族連れですね。

赤ちゃんだから、すごく目立つってことはないですね。

赤ちゃんの性格にもよるでしょうが、親が大丈夫だと思えば結構連れてきているようです。

あ、ちなみに、会場には授乳室もおむつ交換できる場所も用意されているので、赤ちゃんNGということは全然ないですよ。
ちゃんと赤ちゃん連れへの配慮もしてくれてます。

ベビーカーは会場の外で預けなくてはいけないので、基本は抱っこになります。

こんなことも加味していろいろ考えてみてください。

会場はどのくらい静かなの?

ディズニーオンアイスは家族連れが多いこともあって、そんなにシーンとなることはないです。

歌や音楽も流れるので、子どもたちは一緒に歌ったりもしますし、ディズニーランドのショーのような感じでしょうか?

なので、コンサートのように音を発してはダメってほど気にすることもないですね。

ただ、当然、他の方の迷惑になるので会場で泣きわめくのはNGです。

ぐずるかなと思ったら、すぐに席をたって会場からでるのがマナーです、ってこんなこと言わなくても大丈夫ですよね!

小さい子は赤ちゃんから幼児までたくさんいるので、厳格ではないですが、もちろん静かにできることに越したことはないですね。

じゃあ、何歳からディズニーオンアイスに行ける?

これはお子さんの性格によるというのが答えですね。

それじゃあ、答えになってない!! ですか?

もう少し詳しく言えば、ディズニーオンアイスを楽しめる年になったら、ですね。

例えば、ミッキーが好きな子、音楽が好きな子、アナ雪の映画が好きな子だったら、楽しめますよね。

キャラクターが出てきたり、知っている音楽が流れたり、好きな歌を歌ったりできますから。

過去のディズニーオンアイスの映像を見せてみて、食いついてくるかっていうのも判断材料になりますよ。

ディズニーランドのショーを楽しめるか、とか、ディズニーの映画をよく見るか、とかそんなことも総合的に判断してみてください。

ちなみに、うちの子はもうすぐ2歳っていうときに見ましたが、ディズニー大好き、音楽や踊りも大好きな子なので、とっても楽しめていました。

ただ、途中で多少飽きたり、ぐずりそうになったりはするので、そんな時に素早く対処する必要はありましたね。

周りの子でも、小さい赤ちゃんでも前のめりになって見てる子もいますし、もっと大きい子でも(3歳前後かな?)途中で飽きちゃって退席してたりもするので、ホント人それぞれですね。

ディズニーオンアイスには赤ちゃんと楽しむコツは?

よし、今年は赤ちゃんとディズニーオンアイスに行くぞ、と決めた方は準備をしましょう。

赤ちゃんや小さいお子さんと行くなら、この準備をするかどうかで、当日楽しめるかどうかにもかかってきます。

赤ちゃんが泣いて、ほとんどショーを見れなかった・・・なんてことのないように、ディズニーオンアイスを楽しむポイントを押さえていきましょう。

赤ちゃんにおすすめの公演時間

赤ちゃんが機嫌がいい時間帯を選ぶのが基本ですが、赤ちゃん連れなら一番最初の回がおすすめです

一番家族連れが多いのが、10:00や10:30開演の回です。

周りがうるさければ、うちの子もうるさくしていいってわけではないですが、ちょっと気は楽ですよね。

午後の公演になると、カップル率も高くなるので、午前中のチケットをGETしてくださいね。

赤ちゃんにおすすめの座席

ディズニーオンアイスは座席指定はできなのですが、購入する前に座席を確認することはできます。

なので、座席を確認して、う~ん今一つ、と思ったらそこで購入せずに、ちょっと時間を空けてまたサイトをのぞいてみるのがおすすめ。

予約サイトは、今予約できる中で一番いい座席を確保してくれるんですね、なので早めに予約すればそれだけいい席にめぐりあえる確率が高いです。

でも、あきらめなければ直前でもいい座席を予約できたりするので、こればっかりは運もありますね。

それで、どこが赤ちゃんにいい席なのかというと、ブロックの一番前ですね。

会場によって座席の配置は違いますが、A-1列目やE-1列目という表記ですね。

前に大人が座っているとどうしても、子どもは前が見にくいです。

人と人の間からのぞくようになるので、できるだけ列が前のほうがいいです。

赤ちゃんや子供って、正面から見るとかそういうことにはこだわらないので、とにかく見やすい席が子どもにとってのいい席です。

それがわかってはいても、席を指定できないので、あとは何回もサイトにアクセスして1列目、2列目の表示が出るまでチャレンジするのが一番ですかね。

ただ、どんどん遠い席しか表示されなくなるっていう悪いパターンもあるので、どこで決断するかはあなた次第です。

ちなみに私は予約するのを忘れてて慌てて5月にサイトを除きましたが、運よく1列目ゲットできました。

チャレンジあるのみ!がんばっていい席で見ましょうね。

事前にたくさんディズニーに触れておく

私が一生懸命するのは、コレです。

公式ホームページを見ると、ショーの内容や出演するキャラクターがわかりますよね。

なので、その映画や動画を繰り返し見たり、去年のディズニーオンアイスの映像を見たりを続けます。

大人って、ネタバレしたくないとか、初めて見て感動したい、とか思いますよね。

でも、ご存知の通り子どもって繰り返しが大好きです。

初めて見るものに興味を持つこともありますが、自分が好きなものが出てきたときのほうが興味深々、目がキラッキラになりますよね。

なので、何度も何度も映像を見せて、これ面白い!って子どもに思わせてあげてください。

私はお手軽に映画を見れるので、U-NEXT31日間無料トライアル

とかで見せてみます。

そうやってディズニーに慣れておくと、当日は次から次へ自分の好きなものが出てくるので、興奮すること間違いなしです

飽きてきたときの対処法を考えておく

どんなにミッキーが好きでプリンセスが好きな子でも、ディズニーオンアイスは2時間のショーなので、小さいこどもはやっぱり飽きちゃいます。

なので、飽きてぐずるのは当然と思って、対処の仕方を考えておきましょう。

ディズニーオンアイスは持ち込みが可能で、周りに迷惑のかからないものなら座席で飲食も可能なんです。

これ見たときはなんて、子連れに優しいんだろうって思いました!

なので、小さく丸めたおにぎりや食べやすいスティックパン、赤ちゃんおせんべいなど、もっていくといいですよ。

午前中の公演でも、終わるのはお昼ですからね、その前に子供がお腹を空かせるのは目に見えてます。

お腹がすきすぎる前に、つまませてあげてください。

ほかにも、音の出ないおもちゃを持っていくのもお忘れなく。

家は、お絵かきボートの小さい奴や、ふわふわの小さなぬいぐるみとかを持っていきましたね。

お子さんが好きで、気分転換できるものをどうぞ。

もちろん、一回外に出て気分を変えるのが一番気分転換になりますよね。

動きたい盛りの子だったら、ちょっとお散歩させてあげるだけでも気がまぎれます。

ショーをみたい大人の気持ちはよ~くわかりますが、お子さんの様子にも気を向けてあげてくださいね。

スポンサーリンク

ディズニーオンアイスに子供と行くときの持ち物は?

  • ブランケット
  • ディズニーオンアイスの会場は25℃に保たれているということで、私は寒くは感じないです。

    でも、小さい子は体温調節も苦手ですし、暑い寒いでぐずぐずになっても大変なので(笑)、一枚かけるものがあると安心です。

  • 食べ物
  • ぐずったときの対処法にも書きましたが、ディズニーオンアイスは食べ物の持ち込みOKです。

    忘れずに持っていくようにしてくださいね。

  • 飲み物
  • これも食べ物と同様、お忘れなく。

    もちろん会場でも購入できますが、なんせお祭り価格というかディズニー価格というか、なので、赤ちゃんが飲みなれたものを持参していってください。

        

  • おもちゃ
  • ぐずり対策にお忘れなく。

    お土産としておもちゃもたくさん売っています。

    赤ちゃんだったら、欲しいと言わないかもですが、子どもに魅力的なキラキラひかるおもちゃが大人気です。

    お値段は、おっっ!?、って感じですが思い出にもなるし、新しいもの好きの子どもならショーの間は思いっきりそれで遊んでくれるかもしれないので、ここで買うのも一つの案ですね。

ディズニーオンアイスを赤ちゃんと行くなら!のまとめ

赤ちゃんがディズニーオンアイスを楽しめそうなら、ぜひ親子で楽しい夏の思い出を作りましょう!

事前にディズニーにたくさん触れて、キャラクターを好きにさせておけば、当日も子どもの目はショーにくぎ付け!!

ショー自体もとっても感動できますが、子どもが楽しんでいる姿をみると、親の楽しさも倍増しますよね。

あ~来てよかった、また来年も来よう♪って思えるように、お子さんをディズニー好きにしちゃってくださいね。

では、すてきなディズニーオンアイスを楽しんできてくださいね~。

ディズニーオンアイスに行くときの服装についてはこちらからどうぞ。
ディズニーオンアイスのコスチュームデー以外での服装は?子供は?大人はどうする?

スポンサーリンク

幕張メッセの座席表がわかりました。
ディズニーオンアイスの座席のおすすめはどこ?幕張の座席表と子どもの席

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です