ディズニーランドの回り方 2歳の子供と行ってきた楽しむコツ


ディズニーランドに子供と初めて行くときって、なんだかいつもよりウキウキしますよね。

私も小学生くらいからディズニーランドに毎年1回くらいは行っていたのですが、子どもと初めて一緒に行くときは、もう楽しみで楽しみで夜寝付けなかったほど!

うちの子が初めてディズニーランドデビューしたのが1歳4か月のころ。

それからランドとシーと何度も子連れで行っています。

1歳のころから2歳の今でも、ディズニーランドの回り方はほぼ固定されています。

ミッキーやミニーなどキャラクターのグリーティングとショーやパレードを見ることを中心に回るとこんな感じだよ、というスケジュールをお伝えしますね。

小さい子でも楽しくディズニーランドを回るコツをお伝えしていきます。

家族で行くときにぜひ私たちの体験談を参考にしてみてください。

スポンサーリンク

ディズニーランドの回り方 子供と行くときは朝何時に並ぶ?

ディズニーを楽しめるかどうかの大きなポイントは朝の行動にアリです。

朝いちばんで何のファストパスと取り、どこのアトラクションに並ぶかで、満足度も大きく変わります。

なので、できるだけ早めにディズニーランドに着くことを目標にしてみてください。

我が家は、1時間半~1時間前までには入場ゲートに着くようにしていますよ。

混雑具合にもよりますが、閑散期だとチケットブースより前に並ぶことができますね。

大混雑が予想される時こそ、早めにつけるといいですよね。

子連れだとおとなしく待ってくれるか不安という方もいらっしゃると思いますが、ミッキーやミニーの画像を見せたり、楽しみながら待つ工夫をしてみてくださいね。

ここで並ぶことで、ディズニーランドの中でアトラクションに並ぶ時間が減ります。
最初に並んで、あとで並ぶ分を減らしたほうが楽ですよ。

ディズニーランドの回り方 子連れにおすすめスケジュール

入場できたらすぐにファストパスをGETする

入場できたら、主人と私と子どもに分かれて行動します。

主人は「プーさんのハニーハント」のファストパスを取りに行ってもらいます。

私と子どもは、「ミートミッキー」へ向かいます。

ここで、早く行きたいばっかりに走る人も多いですが、走るのはディズニーランドでは禁止されています。

気持ちはわかるのですが、楽しく過ごすためにはルールを守る必要がありますからね、早歩きで移動しましょう。

「プーさんのハニーハント」まで行ってファストパスを取って「ミートミッキー」まで移動するのは結構時間がかかります。

お子さんの歩く速さにもよりますが、お子さんと移動したほうが早くミートミッキーに着くので、混む前にポップコーンを買ったりするのも手です。

時間を有効活用してくださいね。

この後子どもがぐずったときにも、ちょっと食べるだけで気がまぎれますからね!

プーさんのファストパスは、早ければ9時過ぎ、遅くても10時ごろのことが多いですね。

そして最初のアトラクションで、ミッキーと写真を撮りましょう!!!

はじめっからテンション上がりますよね~。

「ミートミッキー」は全員がそろってからでないと中に入れてくれませんが、主人を待ってから入っても30分待ち程度のことが多いです。

あとはもう、ミッキーと思う存分触れ合って、写真を撮ってくださいね。

この時点で、9時過ぎですが、プーさんのハニーハントのファストパスは持ってるし、ミッキーにも会えたし、満足度は急上昇。

朝の行動が大事っていうのは、こういう訳なんですね。

トゥーンタウンで遊ぶ

ファストパスの時間にもよりますが、すぐだったらトゥーンタウン内で遊んで待っているのがおすすめ。

子供が一番楽しく動け回れるのはココですからね。

何かアトラクションに並んでもいいですが、1,2歳くらいだと車や家を見て回るだけで楽しんでますよ。

2つ目のファストパスを取って、プーさんのハニーハントに乗る

ファストパスが取れる時間を確認して、取れるようになったらすぐ次のファストパスを取りましょう。

「バズライトイヤーのアストロブラスター」か「モンスターズインク ライド&ゴーシーク」がおすすめ。

どちらか乗りたいほうでもいいですし、ファストパスの時間が都合がいいほうにしてもOKです。

お子さんの昼寝の時間と被らないように気を付けてくださいね。

そしてプーさんへ行きましょう!!

くるくる回ったり飛び跳ねたり楽しい動きが盛りだくさんです。

暗くなる場面もあるので、お子さんが怖がらないよう、横から肩を組むように支えていてあげてくださいね。

パレードの場所取りをして待つ

そのシーズンに合わせたショーが11:00から行われることが多いです。

できるだけ前で見える場所を探して、待ちましょう。

もし後ろでも、パレード自体は見上げる形になるので、お子さんでも十分見て楽しめますよ。

音楽がかかってくると、うちの子はノリノリで体を動かしています。

子供が何が好きかにもよるんですが、ショーやパレードも小さいうちから楽しめるんですね。

予約していたレストランで昼食

お子さんとゆっくり食事をするなら、プライオリティーシーティングで予約しておいたほうがいいです。

席に座って食事をするレストランのほとんどが、このプライオリティーシーティング制度になっており、ここで予約していないとレストランに入れないんです。

もちろん、予約のいらないレストランも少しはありますし、ワゴンの軽食を少しずつ食べることもできますよ。

ただ、幼児がいると食事は落ち着いて食べさせたいと思うので、予約していたほうが楽ですね。

また、一度ディズニーランドの外に出ればお弁当を食べれるスペースもあるので、お弁当を作っていき再入場するっていう手もありますね。

子供が昼寝している間にお土産選び

ディズニーランドにいるといつも以上に歩き回ります。

キャラクターに合ったり、乗り物に乗っていちいち興奮するので子どもも疲れています。

お昼ご飯を食べて、ベビーカーに乗せたらコロッと昼寝してくれることが多いです。

さあ、そしたらゆっくりお土産選びをしましょう。

子供が触らないか心配しないでいいので、割れ物のお土産もゆっくり見ていくことができますよ。

13~14時にパレードがあるので、場所取りをしながら座って、子どもを寝かせておくのもいい案です。
夫婦で順番にお土産買いに行ってもいいですしね。

うちの子は音楽が流れても起きないのでできますが、音に敏感な子はゆっくり寝かせてあげてくださいね(笑)

2つ目のファストパスの乗り物に乗る

子供が起きたら、ファストパスを取ってあったものに乗りましょう。

銃でうったり光を当てたりするゲームなので、お子さんも「私もやりたい」と張り切ってやることでしょう!!

ショーを見に行く

1,2歳のお子さんにおすすめなのが、参加型のショーである「スーパードゥーパー・ジャンピンタイム」です。

小さいステージなのでミッキーやミニーのキャラクターが近いですし、最後はお子さんだけですがミッキーたちと触れ合える時間もあるんです。
 
おすすめは、親子で中に入ることなので、時間を見て早めに並んでみてください。

一日数回ショーがあるので、この回に行けそうと狙いを定めておいてくださいね。

あとは体力と時間が許す限り乗り物に乗ったりショーを見たりする

ここまで来たら、あとは空いているものを狙って乗り物にのるのもいいですし、他のショーを見に行くのもいいですし、臨機応変に動いていきましょう。

乗り物のおすすめはこちら

  • 蒸気船マークトウェイン号
  • ウェスタンリバー鉄道
  • ジャングルクルーズ
  • イッツアスモールワールド(2018年春まで休業中)
  • キャッスルカルーセル

ショーはワンマンズ・ドリームⅡ ザ・マジック・リブズ・オンの抽選をしておくと予定が決めやすいですよ。
何か他のアトラクションで並んでいるときにアプリで抽選できるので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

早めに帰宅

まだまだ遊んでいたいし、プロジェクションマッピングも見たいですが、子連れの時には無理せず早めに帰りましょう。
私はいつも電車で行くので、電車の中でぐずられても困るので、もうちょっと・・と思うところで帰ることにしています。

楽しく遊んで楽しく帰って、「今日は楽しかったね~」とお互い笑顔で話せるのがちょうどいいです。

また、成長して体力がついてきたら夜中までいたいですね。

ちょっとリッチにホテルに泊まれたら、夜までいれそうです。

どちらにせよ、楽しみはまたの機会に取っておきます。


スポンサーリンク

ディズニーランドの回り方で赤ちゃんと行くときのコツ

  • 事前に予約できるものはしておく
  • レストランのプライオリティーシーティングや、他にもショーレストランもあります。

    事前の予約ができていれば、予定も立てやすいですし、当日バタバタしなくて済みますからね。

  • 朝は少なくとも1時間前に着くようにする
  • 朝開演前に1時間並ぶことで、ディズニーランドの中で並ぶ時間を1時間以上なくすことができます。

    どこで一番並ぶかって言ったら、朝です。

    準備万端で行きましょう。

  • 朝一番でとるファストパスと並ぶアトラクションを決めておく
  • ファストパスが取れる乗り物の中でどれを選ぶか、朝一番で並ぶアトラクションは何かは決めておきましょう。

    ここでスムーズに動けると後が楽ですからね。

    朝一番にグリーティングに並ぶのもミッキーやミニーと触れ合えるのでおすすめです。

  • ショーやパレードの時間を調べておき、優先順位を決めておく
  • 子供の性格にもよるでしょうが、乗り物に乗るより、ショーやパレードのほうが喜ぶことが多いです。

    なので、どのショーやパレードが見たいのか決めておくと、対応しやすいですね。

  • 予定は立てておくけど、臨機応変に対応する
  • 朝一の予定はしっかり決めてほしいですが、あとは時間を見ながら対応していくのが一番です。

    混雑具合やファストパスの時間によっても、思ったようには動けないものです。

    なので、優先順位を決めておくと、後から後悔しないですみますよ。

子連れ家族のディズニーランドのおすすめの回り方のまとめ

赤ちゃんも親も楽しめるディズニーランドになるように、準備はしっかりとでも臨機応変に対応していきましょう。

ディズニーランドって子連れにとってもやさしい場所ですから、安心して楽しんできてくださいね。

大人だけでいくディズニーランドとはまた違う楽しみ方があるんだな~と思うはずです。

スポンサーリンク

楽しい思い出をたくさん作ってきてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です