ブライダルインナーって必要なの?違いって何?安いところは?


結婚式を挙げるなら、できるだけきれいに自分に似合ったドレスを着たいですよね。

ドレス選びをしていると必ず言われるのが、「ブライダルインナーを購入して下さい」ですよね。

確かに、ドレスの試着の時にブライダルインナーを借りて着ると、スタイルが何段階かアップしますよね。
でも、一度しか着ないブライダルインナーに数万もかかるなんて、どうしよう・・・って悩みませんか。

私はブライダルインナーを付けたほうが体の補正もしてくれるし、きれいに見えるのは理解していたんですよね。

ただ値段が高いので、本当にブライダルインナーって必要なの?普通の下着との違いはどこ?とは気になっていました。

これについてまとめたので、ブライダルインナー買おうかどうしようと迷っている方はご参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

ブライダルインナーって必要なの?その理由は?

ブライダルインナーって一回しか着ないのに、2~5万円もするんですよね。

え?そんなに高いの?それ買わないといけないの?って疑問に思いますよね。

結論から言えば、ウェディングドレスを着るならブライダルインナーは必要です

ブライダルインナーの役割は以下の通りです。

  • バストトップの位置をあげる
  • ウエストの位置を高くする
  • ウェディングドレスの重さを支える
  • 姿勢をよく見せる
  • 汗をドレスにつけるのを防ぐ

ウェディングドレスって、もともとは西洋のものですよね。

なので、欧米人に比べて体系のメリハリがない私たち日本人は体系の補正が必要なんですね。

通常の洋服より、ウェディングドレスはウエストの位置も高く作られています。

そのためにバストの位置もあげて、ウエストの位置もあげてしかも細く見せるためにはブライダルインナーが必要なんですね。

ウェディングドレスを最大限きれいに見せるために着るのがブライダルインナーです。

もし、どうしてもブライダルインナーの必要性がわからなければ、ドレスの試着の時に普通の下着とブライダルインナーとで違いを試してみるといいですよ。

ブライダルインナーを着ることで、痩せている人はよりスタイルを際立たせてバストアップしてくれますし、太っているひとは余計なお肉がはみ出さないように体形補正してくれるのがわかりますよ。

ブライダルインナーと普通の下着の違いってなに?

では、ブライダルインナーと普通の下着との違いって何でしょうか?

  • 補正力
  • なんといってもココが大切です。

    ブラ+ウエストニッパーにすると一番補正力が高くなるので、体形が気になる方はこちらがおすすめです。

    ただの補正下着だと締め付けはしますが、あまったお肉がはみ出したりしますよね。

    ブライダルインナーはそもそも上半身は出すことが前提で作られているので、体形を補正しても無駄なお肉がはみ出さないようになっています。

    また痩せている人でも、バストアップできたり、ウエストをより細く見せてメリハリのある美しいボディラインを作ってくれます。

    結婚式って、人生で一番写真を撮られます。
    その時に、できるだけ美しい体形でいたいですよね。

    ブライダルインナーを一度つけてみるとその効果には驚きますよ。

  • ウェディングドレスの重さに耐える
  • ウェディングドレスを試着した方は、ドレスの重さを感じたはずです。

    ドレスって結構重いんですよね。

    なので、普通のブラジャーだと着ているうちに重さで下がってきてしまうんです。
    そうなると最終的にどうなるかは・・・考えただけでも恐ろしいですよね。

    せっかくの結婚式に胸元が気になって集中できないなんてことのないように、ブライダルインナーを付けてくださいね。

    ブライダルインナーはブラジャーの下の部分にもボーンが入っていて、そのボーンとウエストニッパーのボーンとが重なり合うように着ることになります。

    なので、支える力も強いので、サイズがしっかりあっていればずり落ちるなんてことは絶対にありません。

  • 背中の開いたドレスでも着れる
  • 下着の形として、普通のブラジャーだとホックは真後ろに止める形ですよね。
    これだと、ウェディングドレスの後ろの部分からブラジャーが見えてしまうこともあるんです。

    ブライダルインナーはドレスの形も想定して作られているので、はみ出るなんてことはないです。

    ただ、ウェディングドレスのデザインが独特でより深く背中が開いてるものを着たいと思ったら、そのドレスでもインナーが見えないかは確認したほうがいいですね。

    ドレスの試着の時にブライダルインナーは貸し出してくれるので、そのメーカーを控えておくのもいいですし、インナーを探すときにドレスの写真を持っていくのもおすすめです。

  • 姿勢よく見せてくれる
  • 先ほどもお伝えしましたが、ブライダルインナーにはボーンが入っています。

    なので普通にしていても、背筋がすっと伸びやすいんです。

    立っていても座っていても写真を撮られ続けるのが結婚式です。

    なんだか姿勢が悪いという姿が写真に残されないようにするためにも、ブライダルインナーは役立ちます。

美しくウェディングドレスを着るためにブライダルインナーが必要だとわかっていただけましたか?

下着としての機能も全然違うので、すてきな結婚式にするために必要なものですよ。


スポンサーリンク

ブライダルインナーを安く手に入れるにはどこで買えばいい?

ブライダルインナーの必要性はわかったけど、でも高くて悩む、という方にできるだけ安くブライダルインナーを手に入れる方法を見ていきましょう。

  • アウトレット
  • 大手下着メーカーだとアウトレットショップがありますよね。

    アウトレットなので必ずあるとは限りませんが、新品を安く手に入れられるチャンスがあります。

    お店に行くのできちんと試着もできますし、サイズがあればラッキーですね。

  • 通販
  • 店舗でかうよりネット通販のほうが安く買うことができます。

    ただ、試着ができないので、交換可能なお店で早めに探すことが必要ですね。

    また口コミなどをしっかり確認して安いだけで使えなかったってことにならないようにしてください。

  • オークションサイト
  • 中古でよければ、オークションサイトもおすすめです。

    一度来ただけのものですし、サイズが合うものがあればラッキーです。

    メーカー名やサイズをしっかり確認して購入しましょう。

    試着の時にメーカー名とサイズを確認しておけば、安心して購入できますよね。

  • レンタル
  • ブライダルインナーをレンタルしているお店もあります。

    購入するより安くなるので、中古でも気にしないならレンタルもアリですよね。

  • 普通のもので代用可能なものを探す
  • ブラジャーは普通のものでは代用できませんが、フレアパンツはブライダル用でなくても大丈夫です。

    はかないと汗をかいて歩きにくくなったり、着替えの時にスタッフの方にパンツだけでは失礼になるので、フレアパンツ自体は必要です。

    ただ、これは履いてればいいだけなので、普通のもので大丈夫です。

    色を他のブライダルインナーと合わせておけば、まったく問題なしです。

ブライダルインナーのまとめ

一生に一度の結婚式で、ウェディングドレスを美しく着こなすためにブライダルインナーは必要です。

前だけでなく横や後ろからも写真を撮られて、ずっと残りますからね。

できる限り切れな姿で記念に残すように自分の体に合ったブライダルインナーを手に入れてください。

安く手に入れる方法も増えてきています。

スポンサーリンク

メリットデメリットを考えて、賢くブライダルインナーを手に入れていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です