大磯プリンスホテルのプールや大浴場を楽しむ方法!予約を格安でする方法も!

大磯プリンスホテル
大磯ロングビーチに子連れで行くなら、大磯プリンスホテルに泊まってみてください。

今ならめちゃくちゃ格安料金で予約できちゃいます。

ホテルに泊まれば日帰りでは味わえない楽しみ方が満載ですよ。

2017年にはお部屋もお風呂も改装されてリニューアルオープンしています。

大きなプールで一日中遊びつくして、大浴場で疲れをとって、おいしい食事を食べて、海の見える部屋で眠るなんて、これ最高ですよね。

それが大磯プリンスホテルに泊まればできちゃうんですよ。

大磯プリンスホテルに宿泊予定の時のプールの遊び方や、安く予約できる時期についてもまとめてあります。

お子さんと夏の思い出を作りましょう!!

ホテルとホテル周辺のレストランとコンビニの情報についてはこちら
大磯プリンスホテル内と周辺のレストランのおすすめは?コンビニは近くにある?

スポンサーリンク

大磯プリンスホテルに泊まってプールをお得に楽しむ方法

大磯プリンスホテルに行く目的は、もちろん大磯ロングビーチですよね。

大人も子供も一日中楽しめますもんね。

そこで、大磯ロングビーチを楽しむために、大磯プリンスホテルに宿泊する人だけのお得な情報をまとめました。

大磯プリンスホテルに宿泊するときのテントやパラソルの予約

大磯ロングビーチを子連れで楽しむには、ファミリーテントやパラソルがあったほうが便利だし楽です。

詳しくはこちらでまとめてあります。
大磯ロングビーチのテントとパラソルどっちを予約する?おすすめの場所はどこ?

この、テントやパラソルを予約できる時期は、日帰りのお客さんは利用日の一週間前からなんですが、大磯プリンスホテルに宿泊する人は6/1~7/6までの先行Web予約ができるんです

これなら人気のエリアも安心して取れるので、お得ですよね。

それにプラスして、ホテル宿泊者専用の「ホテルゲストエリア」も2017年からできたんです!

ホテルの正面で、プールの中央に位置しているのでもちろん場所も最高です。

お値段はお高めですが、リッチに行きたいという方はぜひホテル宿泊者の特典を思う存分使ってくださいね。

屋根付きのソファー席のサンラウンジャー(¥10,000~¥15,000)と、7席分のソファーやチェアとデイベッドまでついているプレミアムカバナ(¥20,000~¥30,000)は当日販売のみですが、プレミアムデイベッド(¥8,000~¥11,000)は予約もできます。

優雅にプールを楽しめること間違いなしですよね。

きっと、他の場所と比べて混雑具合も少ないでしょうし、のんびり過ごせそうですよね。

大磯プリンスホテルに泊まるときのプール料金

大磯プリンスホテルに泊まれば、大磯ロングビーチの入場料金は半額になります。

幼児は無料になるので、割引額はかなり大きいですね。

さらに、大磯プリンスホテルの予約を安く済ませてしまえば、本来のプール代金にプラスアルファくらいのお値段で宿泊までできてしまうこともあるんですよ。

お得なホテルの予約については、最後に説明しますね。

大磯ロングビーチのオープン5分前に入れる

お子さんが大きくなってくると、ウォータースライダーで何回も遊びたいってなりますよね。

でも、ウォータースライダーって人気なので、一番混雑しているお盆では1回滑るのに1時間近くかかることもあるんですよ・・・。
大磯ロングビーチの混雑状況と割引クーポン情報

これはちょっとつらいですよね。

そんな時にありがたいのが、宿泊者特典で大磯ロングビーチの開場5分前に入れる権利なんですよね。

たかが5分ですが、ウォータースライダーを1回滑って、もう一度すぐに並びなおせば続けて2回は行けますよね。

大磯ロングビーチのプールやウォータースライダーを空いているときに楽しめるなんて、とっても贅沢です。

大磯プリンスホテルに宿泊するなら、ぜひこの5分前入場をしてくださいね。

宿泊者専用プール

大磯ロングビーチには、宿泊者専用のプールが2つ用意されているんです。

そのうち一つはこどもプールになっていて、水深は30㎝です。

赤ちゃんや小さいお子さんと遊びに行くなら、安全のためにも人が少ないところで遊びたい気持ちありますよね。

もう一つの噴水こどもプールより、こちらの宿泊者専用のこどもプールはいつでも空いているので、お子さんが小さいほどこちらのプールは安心ですね。

宿泊者専用のロッカー、更衣室

ホテルの宿泊する人は、当日のチェックイン前に仮チェックインができるんですね。

仮チェックインをすると、もちろんプールに行けるのですが、ロッカーと更衣室も宿泊者専用の場所が用意されているんです。

なので混雑も少ないですし、快適にプールの準備ができます。

子連れだと着替えるのにも場所を取ったり、時間がかかったり大変ですよね。

その大変さも広くスペースを使えるだけで多少は楽になるので、ありがたいですよね。

駐車場やバスタオルのレンタル、ロッカー代が無料

そして、大磯プリンスホテルに宿泊すれば、駐車場代もロッカー代も無料なんです。

ロッカー代はともかく、駐車場代が無料ってすごいです。

さらに1人につき、1日1枚のバスタオルも無料で借りることができるんですよ。

大磯ロングビーチは日帰り利用だとバスタオルのレンタルが無くて家族分のタオルを持っていくとなるとかなり荷物が増えるんですよね。

それがないだけでもとっても楽ですよ。

リニューアルオープンした大浴場で温泉に入れるのはホテル宿泊者のみ

プールに入った後の楽しみと言ったら、大きなお風呂でゆっくり温まることですよね。

しかも、大磯プリンスホテルの大浴場は2017年7月にオープンだからとってもきれいなんです。

内風呂だけでなく、露天風呂もあるので、海を眺めながらの温泉なんて想像しただけでうっとりしませんか?

この温泉が、2017年7月15日から8月31日までは、ホテル宿泊者専用で、日帰りのお客さんは利用できないんです。

しかも、利用料は無料です(#^^#)

のんびり温まっていい時間を過ごせそうですよね。

この温泉を含めたスパ施設については、次にまとめますね。

大磯プリンスホテルの大浴場は改装後どうなったの?

ずっと改装中で使えなかった大浴場が、いよいよ2017年の7月15日にリニューアルオープンします。

どんな感じになったのか見ていきましょう。

このスパ施設は、3階は温泉エリア、4階がスパエリアとなっています。

注意点としては、4階のスパエリアは小学生以下のお子さんが入れないことと、温泉にはオムツの外れていない子どもは入れないことです。

この点だけ注意して、あとは温泉でもスパでも楽しんでくださいね。

3階の温泉エリアは、内風呂だけでなく露天風呂もあるので、海も見えるんですよね。

きっとステキな景色なんだろうな~、いつまでも入っていたいな~と想像だけで楽しめます。

4階のスパエリアはインフィニティプールやサウナもあって大人だけの落ち着いたひと時を過ごせそうですよね。

インフィニティプールなんておしゃれですよね、他にも岩盤浴やトリートメントを受けることもできるので、子供を任せることができればぜひ利用したいですね。

サウナからは晴れてたら富士山もキレイに見えるんですって、本当に大人のための最高の空間なんですね。

この改装したてのスパ施設をホテル宿泊者は無料で使えるんです!!

大人だけ入湯税として¥150はかかりますが、ありがたいですね。

しかも、先ほどお伝えした通り2017年7月15日から8月31日までは、ホテル宿泊者専用になります。

8月いっぱいまではホテル宿泊者のみの温泉なので、のんびり疲れも癒してくれますよね。

ちなみに、2017年9月1日からは日帰り利用の場合は、大人¥4,500、小学生¥2,000かかります。

温泉は子供とでも楽しめますが、スパ等はぜひ大人だけで遊びに来たいですよね(笑)。


スポンサーリンク

大磯プリンスホテルの予約を格安にできるのはいつ?

こうやってみてくると、大磯ロングビーチに行くならホテルに泊まりたい気持ちがうずうずしてきますよね。

では、大磯プリンスホテルにできるだけ安く泊まる方法についてみていきましょう。

まずは、大磯プリンスホテルに格安で泊まれる時期があります。

ズバリ8月の最終週です。

6月23日現在で、8月29日大人2名、布団ナシの子供1名で、素泊まりなら、大人1人¥8,760です。

これ、想像以上に安くないですか?

これにプールの入場料金が半額で利用できるので、お得ですよね。

夏休み最後の一週間は、9月の頭の週より安い設定になっていることもあるので、できるだけ安く行きたいという方は早めにチェックしてください。

お父さんお母さんの夏休みを取る時期を8月最終週にして、お子さんの宿題は終わらせて、準備万端でお出かけくださいね。

そして、それよりも安いのが、楽天スーパーセールのときの楽天トラベルで予約する方法です。

6月23日現在で、大人2名、布団ナシの子供1名で、素泊まりなら、大人1人¥4,180です。

この値段は、7月14日までの限定なのですが、それにしたって、え?そんなに安いの?じゃないですか?

だってプリンスホテルですよ、しかも大磯ロングビーチもオープンしてます。

まだ空きはあるので、急いでチェックしてくださいね。

楽天スーパーセール最大82%オフのところですからね。

大磯プリンスホテルに子連れで泊まって大磯ロングビーチを遊びつくすまとめ

大磯ロングビーチに遊びに行くなら、今年はぜひ大磯プリンスホテルに宿泊することをおすすめしますよ。

プールや温泉とお得になることも盛沢山ですよね。

さらに、今なら驚異のお値段で泊まることができるので、ぜひ検討してみてくださいね。

今年の夏は大磯ロングビーチのプールで最高の思い出を作ってくださいね。

レストラン情報はこちら。
大磯プリンスホテル内と周辺のレストランのおすすめは?コンビニは近くにある?

スポンサーリンク

子連れで行くならこちらもどうぞ。
大磯ロングビーチの子連れでの楽しみ方!赤ちゃんもプールに入れる?持ち物は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です