八重のひまわりの名所あけのひまわりフェスティバル アクセスや混雑情報

あけのひまわりフェスティバル
夏の花と言えばひまわりですね。

夏の思い出にひまわりを見に行きませんか?

おすすめは茨城県筑西市のあけのひまわりフェスティバルです。

ここでは、普通のひまわりとはちょっと違う八重のひまわりが見れるんですよ。

あけのひまわりフェスティバルの日程や混雑情報、楽しみ方についてお伝えします。

アクセス方法についてもまとめました。

スポンサーリンク

八重のひまわりの名所 あけのひまわりフェスティバルの見どころ

あけのひまわりフェスティバルに咲いてる花の種類は?

あけのひまわりフェスティバルと言えば、八重のひまわりです。

一般的に思い浮かべる「真ん中に茶色い種があってその周りに黄色い花びらのひまわり」ではなく、

種がある部分にも花びらが幾重にも重なっているのが特徴なんです。
あけのひまわりフェスティバル

茶色い部分が見えないので、本当に黄色いひまわりですよね。

ところでこのひまわり、どこかで見たことありませんか?

分かりましたか?

正解は、ゴッホの「ひまわり」がこの八重のひまわりなんです。

そういわれると、ああ~って感じですよね。

なので、この八重のひまわりは「ゴッホのひまわり」なんて呼ばれることもあるんですって。

確かにどんな花かは想像しやすいかもしれないですね。

それで、その八重のひまわりが4.4ヘクタールの畑の中に約100万本も植えられているんです。

もちろん日本最大級の規模ですよ。

それが見られるのが、あけのひまわりフェスティバルなんですよね。

ステキですよね。

もちろん八重のひまわりがこんなに咲いている場所は他にそうありませんよ。

それに、ひまわりだけでなく、コスモスや百日草やそばの花も一緒に見られるんですよ。

特にコスモスは、キバナコスモスという黄色いコスモスなので、ひまわりとのコラボもきれいなんですよ。

さらにさらに、ひまわり畑のバックには筑波山が見えるんです。

写真を撮ると、青い空と筑波山とひまわりとが写って、絵になるんですよね。

写真映えもするので、ぜひベストスポットを探してみてくださいね。

他にも、イベントが開催されている日もあるので、ぜひ確認してみてくださいね。

ひまわりの持ち帰りができる切花園

観賞用の畑の横に、切花園もあるんです。

自分でお気に入りのひまわりを選んだら、切って持ち帰ることができるんです。

お値段も5本で300円と格安!!

持ち帰れるのひまわりは、八重のひまわりなので、お土産にも持ってこいですよね。

さらに有料ではあるけど、お好みの包装ができるラッピングコーナーもあるんですよ。

プレゼントにしても喜ばれますね。

あけのひまわりフェスティバルのアクセスは?駐車場は?

100万本のひまわりが見れるあけのひまわりフェスティバルの日程を見ていきましょう。

日程

2017年(平成29年)8月26日(土)から9月3日(日)

テント販売 9:00~16:00

花の見学ならいつでも可能です。

畑に行くだけなのでいつでも見学できるので時間があればちょっと酔ってみるというのもできますね。

場所

筑西市倉持地区(茨城県立明野高等学校南東付近)

〒300-4515茨城県筑西市倉持1176-1

駐車場

450台分の駐車場が用意されています。

・明野学校給食センター南側空地駐車場
(※明野学校給食センター様への駐車はできません。)

〒300-4515茨城県筑西市倉持1170-1

会場までは徒歩3分です。

・明野公民館(土日のみ)
(期間中の土日のみ、明野公民館から会場まで無料バスを運行します)

※明野公民館発⇒10:00、11:00、13:00、14:00、15:00

〒300-4517 茨城県筑西市海老ヶ島2120−7

車でのアクセス

・北関東道
桜川筑西ICで降り、国道50号線経由で約30分

・常磐道
谷和原ICで降り、国道294号線経由で約1時間

・圏央道
常総ICから約40分

電車でのアクセス

・JR常総線/真岡線・下館駅下車
・JR常総線・黒子駅下車

例年下館駅南口から無料のシャトルバスが出ています。

シャトルバスに乗れば30分で会場まで着きます。

ちなみに去年のシャトルバスの時刻は

下館駅南口発 9:20、10:40、12:00、14:10

となっていました。
今年のシャトルバスの情報が発表され次第掲載します。

タクシーでいくなら、下館駅から20分程度、黒子駅から15分程度です。

ツアーで参加する

あけのひまわりフェスティバルに行きたいけど、遠いからなという方は、ツアーを利用するのもいいですよ。

ひまわりを見るだけでなく、ブッフェや果物狩りなどいろんなイベントを盛りだくさんなのでお好きなのを選んでみてくださいね。


スポンサーリンク

あけのひまわりフェスティバルの混雑は?

日本最大級の八重のひまわり畑なので、みんな見に来ますよね。

なので、週末のお昼は混雑します

ただ、何時間も過ごすところではないので待っていれば駐車場も空きますし、ひまわりが無くなることもないので大丈夫です。

週末に行くのなら、朝は早めに到着することをおすすめします

ただ、車を利用せず電車で行くならシャトルバスもでるので週末でも問題ないですね。

8月中は夏休みでもあるので、家族連れも多いです。

あけのひまわりフェスティバルは9月の頭まで開催されているので、9月の平日に行くのが一番空いていて、のんびりひまわり鑑賞できますよ

あけのひまわりフェスティバルのまとめ

めずらしい八重ひまわりを見に、あけのひまわりフェスティバルにぜひ行ってみてください。

広大な畑に咲いているひまわりは圧巻ですよ。

ただ、まだ暑さは厳しいので、暑さ対策にはご注意くださいね。

スポンサーリンク

夏の最後の思い出にひまわりをみにお出かけしてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です