お葬式が雨の時の傘の色は?ビニール傘や折り畳み傘でもいい?


お通夜や葬儀に参列するとき、もちろん喪服は準備しているでしょうし、カバンも用意してありますよね。

でも、お天気が雨だった時、傘の色って決まりはあるんだっけ?

ビニール傘はマナー違反?家に黒い傘なんてないけど、大丈夫?って心配になりますよね。

ここでは、雨のお葬式に行くときの傘についてまとめました。

スポンサーリンク

お葬式が雨の時の傘の色は決まってる?柄や模様が入っているのはいい?

お葬式に行くなら傘の色も黒じゃないといけないの?と心配ですよね。

結論は、黒があるならもちろん黒がいいけど、派手な色でなければ問題ない、です。

黒でなくても紺やグレーなど落ち着いた色の淡色のものがあれば気にしないで大丈夫です。

傘は、葬儀場に入るときに預けるものなので細かいところまでは気にしないでいいですよ。

黒い傘でも金具が見えてたり、模様や刺繍が入っていたりということもありますよね。

その模様や刺繍の色や柄にもよりますが、ワンポイントくらいなら大丈夫です。

黒地だけど、カラフルな花が描いてあるとかではダメだってなりますが。

ストライプやチェックの模様なども派手でなければ問題はありません。

基本的には傘をさしているところはご遺族の方は見ませんよね。

なのですごく細かいところまで気にする必要はないので、パッと見て落ち着いている色と柄だったら大丈夫ですよ。

今回、傘の色で悩んだのなら一つくらい単色の地味な傘を持っていると安心ですね。

お通夜に行くときの傘はビニール傘でもいいの?

家にビニール傘しかない、とか、派手な傘しかないからコンビニでビニール傘を買っていけばそれでいい?と気になる方もいますよね。

結論は、他になければビニール傘でも問題はありません。

派手な色や柄の傘をさしていくくらいなら、ビニール傘のほうがいいですよ。

今は葬儀場にビニール傘が用意されていることも多いですし、明らかなマナー違反とはならないようです。

先ほどもお伝えしましたが、傘は葬儀場に入る前に預けることになりますからね。

ただ、最近はビニール傘でもカラフルな色がついていたり、模様が描かれたりしているものがありますよね。

当然そういったものは、お葬式にはふさわしくありません。

透明のものや白っぽい色のものを選んでくださいね。


スポンサーリンク

葬儀に参列するときは折り畳み傘でもいい?長靴やカッパは?

折り畳み傘でも問題はありませんよ。

色や柄は普通の傘と同じですので、地味なものを選んでくださいね。

普段利用する傘はおしゃれなものを使っていても、折り畳み傘は黒や紺の単色のものがあれば、いざというときに役立ちますね。

また、日傘と雨傘兼用のものだと、夏の葬儀のときの日傘としても利用できますね。

もし黒い傘を持っていないなら、黒い折り畳み傘を用意しておくと便利ですね。

雨が強い時は、長靴やレインコートを着たい方もいますよね。

式場まではもちろんそれで行ってもかまいません。

ただ、長靴に関しては必ず替えの靴を持っていくのを忘れないようにしてくださいね。

最近はおしゃれな長靴もありますが、お葬式にはふさわしくありません。

必ずお焼香をする前に履き替えるようにしてくださいね。

大雨の時は、レインコートを着ていても服が濡れやすくなります。

ハンドタオルを持っていって濡れたところを拭けるようにしてくださいね。

ハンドタオルやハンカチの色も派手でないものに注意してくださいね。

お葬式が雨だった時の傘のマナーのまとめ

お葬式の時に傘をさしていくなら、あるなら黒の傘を選んでください。

真っ黒でなくても、地味なものであれば細かいところまで気にしなくても大丈夫ですよ。

それがないなら、派手な傘をしていくよりビニール傘のほうがいいですね。

スポンサーリンク

何も黒い傘を持っていないなら、折り畳み傘で黒のものを買っておくと今後役立ちますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です