加湿の裏技 加湿器以外で代用できるものは?手作りで簡単に作る方法も

加湿器以外で加湿する方法

部屋の乾燥が気になってくる季節ですよね。

風邪の予防にも、ママのお肌のためにも、お部屋の加湿が大切なことはよくわかっているはずです。

でも、赤ちゃんがいると加湿器って危なくて使えなくて困っていませんか?

そんなときのために、加湿器が無くても湿度をあげる方法をお伝えしますね。

お部屋にあるもので安全に加湿して、快適に過ごしましょう。

また、簡単に作れる加湿器の作り方についてもお伝えするので、チェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

加湿の仕方 加湿器以外で代用できる方法

お湯をわかす

一番簡単に湿度をあげるなら、やかんや鍋でお湯を沸かしてください。

蓋はせず、蒸発させてくださいね。

赤ちゃんがいるお家は、キッチンに赤ちゃんが入れないようにしてありますよね。

空焚きにならないようにだけ注意すればあっという間に湿度があがりますよ。

鍋料理を食べる

お湯を沸かすのと同じことですが、夕食を鍋にしてしまえば湿度はあがります。

乾燥がつらい時は鍋料理が続くかもしれませんね。

部屋干しする、バスタオルを干す

湿度をあげたい部屋で洗濯物を部屋干しすれば加湿されます。

洗濯物の臭いが気になるときなどは、加湿用にバスタオルだけぬらして干しておくだけでも違いますよ。

床を水拭きする

床がフローリングなら、水拭きするのも加湿するのに有効です。

お掃除がてら、水拭きしてみてはいかがですか?

霧吹きで水分をふきかける

霧吹きで部屋に水を吹きかけても簡単に湿度をあげられます。

空中に吹きかけてもいいですし、カーテンなど面積の大きなものに水分を吹きかけるのもおすすめですよ。

濡れタオルをぐるぐる回す

即効性が欲しい時は、フェイスタオルなどをぬらして軽く絞り、それをぐるぐる空中で回します。

ライブ会場みたいな感じですかね(笑)。

なるべく手を伸ばして、上でぐるぐるすると湿気が部屋全体に回りますよ。

番外編 状況によっては効果的な方法

赤ちゃんや小さな子供がいなければおすすめの方法や、ちょっと準備が必要な方法についてもお伝えしておきますね。

うちならできる!という場合にはぜひやってみてくださいね。

お風呂の蓋とドアを開けておく

広いお家だとなかなか効果がでないかもしれませんが、お風呂に入った後に湯船の蓋をしめずに、ドアも開けっ放しにしておきます。

そうすると、お風呂の湯気で湿度をあげることができますよ。

観葉植物を置く

すぐにできる方法ではないですが、観葉植物を置くのも加湿になるんですよ。

観葉植物は葉っぱが、水分を水蒸気として出してくれるので、自然の加湿器替わりになるんです。

葉っぱに霧吹きで水分を吹きかけておくとさらに効果がでやすいです。

葉っぱが大きいウンベラータやオーガスタなどは育てやすさもあるのでおすすめです。

育てるのが簡単といえば、サボテンや多肉植物でも加湿効果はあるので、初心者にはこちらが安心ですね。

水槽を置く

水槽にエアーポンプや水中ポンプをつかって、水槽の蓋をあけておくことで、湿度が上がるんですよ。

わざわざ熱帯魚を育てるかどうかは微妙ですが、興味がある方はどうぞ。

石油ストーブやガスファンヒーターを使う

石油ストーブやガスファンヒーターは燃焼するときに水蒸気がでるので勝手に加湿してくれるんですよね。

ストーブの上にやかんでお湯を沸かしたら、湿度対策は完璧ですよね。

ただ、当然お子さんが小さいうちは危険なのでご注意ください。

洗面所に水を張っておく

洗面所に水を張っておくだけでも湿度はあがります。

さらに、水の中にタオルを垂らして水を吸収させると効果があがります。

お子さんが触らない場所に置けるなら簡単な方法ですよ。

マスクを使う

マスクをすることで、口元の乾燥は防ぐことができます。

ただ赤ちゃんや子供だと嫌がることもありますから、臨機応変にお願いします。


スポンサーリンク

加湿器を手作りしてみよう!簡単な作り方は?

コーヒーフィルターで加湿器を作る方法


コーヒーフィルターの下と横の部分を切り取ります。

ジャバラに折っていき、上の部分をお好きな形にカットします。

丸くすればバラっぽく、直線に切ればダリアのようになりますよ。

端っこからくるくる丸めて下を輪ゴムで止めれば完成です。

お好きな器に入れれば簡単に加湿器替わりになりますよ。

コーヒーフィルターは水分を最初に吸わせておいたほうが、加湿の効果が早いですよ。

フェルトで加湿器を作る方法

フェルトを半分に折ります。

輪になっているほうを半分くらいまで等間隔に切り込みを入れていきます。

端っこからくるくる巻いて下を輪ゴムで止めれば完成です。

お好きなコップや器にいれて水を吸わせてくださいね。

加湿器がないときの部屋の加湿のまとめ

加湿器がなくても、加湿器が使えなくても加湿する方法はたくさんあります。

簡単にすぐにできる方法がたくさんあるので、お好きなものから試してみてくださいね。

スポンサーリンク

加湿して、乾燥知らずで快適に過ごしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です