ふわふわかき氷の平塚のおすすめのお店アンリーブルに行ってきた

平塚かき氷アンリーブル
暑くなると食べたくなるのがかき氷ですよね。

最近はやりの、ふわふわのかき氷を食べてきました。

平塚駅からすぐのアンリーブルのかき氷は、ふわふわの食感でとってもおいしかったですよ。

頭が痛くならないかき氷と宣伝していましたが、その結果は!?

スポンサーリンク

ふわふわかき氷のお店が平塚の駅近にあった!

ふわふわのかき氷を食べてみたいと思いつつ、今まで食べてなかったんですよね。

それが、平塚の七夕祭りでひょっこりおいしそうなお店を見つけました。

平塚駅から徒歩1分のアンリーブルです。

かき氷の専門店ですよ。

住所は平塚市紅谷町13-6

定休日は水曜日で、それ以外の日は11時から19時が営業時間です。

こちらのマスターは、吉祥寺のかき氷の有名店「氷や ぴぃす」で修業されたんですって。

なので、お味はもう抜群です!

アンリーブルのふわふわかき氷のシロップは甘酸っぱいイチゴソースが最高!

私が行ったのは平塚の七夕祭りの日だったので、店内には入らずお店の前に出ていた屋台でかき氷を購入しました。

外で食べれるように小ぶりのサイズになっていましたが、それでもとってもボリューミーで、上手に食べないと零れ落ちちゃうほどでしたよ。

この日は子供と一緒だったので、子供のリクエストでいちごミルクを選びました。

甘酸っぱいイチゴソースと上のなめらかなクリームが最高においしかったです。

かき氷にクリームってどうなんだろう?って思ってたんですが、もっと欲しい!!と思うくらい氷と相性がいいんですね。

ふわふわなかき氷だからこそ、とろっとした生クリームによく合うんですね。

このたっぷりかけてくれたイチゴソースも絶品でした。

かき氷ってこんなにおいしかったんだな、と再発見です。

昔ながらの氷を削ったうえにシロップをかけるものと、このかき氷とは全然別物でした。

ふわふわだから、すぐに溶けちゃいそうと思ったんですが、これが意外と溶けないんですね。

おいしすぎて、子供と二人で競うように食べたかもしれませんが(笑)。

最後までいちごシロップとミルククリームのコラボを堪能しました。

他のお店のメニューも気になるものがたくさんあります。

生いちごエスプーマ仕立てめちゃくちゃ気になる!
https://twitter.com/UnLIVRE12/status/853175388461080577

次回は店内で、これをいただきたいです。


スポンサーリンク

ふわふわかき氷って食べても頭が痛くならないの?

そして、こんなに大きいかき氷急いで食べたら頭がキーンって痛くなりそうですよね。

店頭に「頭が痛くならないかき氷」って書いてあったんですが、本当でした。

子供も、私に食べられないように一生懸命早く食べていたんですが、子供も全然平気そうでしたよ。

おいしいからがっつきたくなりますからね、それで頭が痛くならないなら最高ですね。

店内のメニューは、店頭で食べたものよりだいぶボリュームもありそうですが、これならいくらでも食べられそうです。

お友達や家族で行って、いろいろ食べ比べてみたいですね。

平塚に行くときは、ぜひ行ってみてくださいね。

平塚のかき氷のおすすめ店アンリーブルのまとめ

平塚駅西口からすぐのかき氷の専門店、アンリーブルに行ってきました。

氷はふわふわだし、自家製のシロップとクリームの相性が最高でしたよ。

夏でも、涼しくなってもいくらでも食べれるかき氷でしたね。

果物系だけでなく、「焦がし塩キャラメルミルク」なんてメニューもありました。

周りで食べていた人も、おいしいおいしいと夢中になって食べてましたよ。

スポンサーリンク

私も、全メニュー制覇するつもりで通っていきます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です