沖縄旅行でレンタカーの待ち時間を短くするコツ


沖縄旅行ではレンタカーを借りることが多いですよね。
それだけに、旅行シーズンだとレンタカーを借りるまでに時間がかかりすぎてしまうことがあるんです。

特にお子さん連れだと、飛行機で疲れているのに車を借りるのにも時間がかかってぐったりなんてことや、沖縄に着いたらすぐに、あそこに行く予定だったのに、時間がなくて行けなくなっちゃったなんてこともあるんですよね(体験済みです)。

そうならないよう、沖縄旅行に何回も行っている私がちょっとしたコツをお教えします。
レンタカーの待ち時間を減らす裏技を知るだけで、沖縄旅行の快適性がぐんと上がること間違いないですよ。

スポンサーリンク

空港についてからレンタカーを借りるまで

まずは、普通にレンタカーを借りるとどうなるかを見ていきましょう。

飛行機でやっと那覇に着きました。周りを見るとほとんどが観光客です。
そのみんながどこに向かうかというと・・・レンタカーを借りに行きます。

それぞれレンタカー会社は違うもののほとんどの人が借りにいきますよね。
飛行機なんて何百人と乗っているわけですから、混むんです。

空港からレンタカー会社までバスで行くことになりますが、飛行機から早く荷物を
ピックアップしてバス停まで行かないと、まずここでバスに乗れず待つことになります。
順次バスは来ますが、人気のレンタカー会社だとスーツケースを持った観光客が
ずらーっとならんでバスを待つ羽目になります。

やっとバスに乗れて、出発!ですが、レンタカー会社が意外と遠いんです。
会社によってはバスの中で保険の案内や受付をするくらい時間がかかります。

そんなこんなですが、やっとレンタカー会社につきました。
これで車が借りれると安心するのは、まだ早いんです。
バスを降りると見えるのは、人・人・人です。

そうです、何十人もの人がレンタカーを借りようとしますし、
同じ飛行機でまとめて来るわけですから、大混雑です。

土日祝日や、夏休みシーズンなんて、空港についてからレンタカーを借りるまで1時間以上かかることもザラにあります。

予約時間ってレンタカーの予約をするときに記入しますけど、まあ、その通りになんてならないですね。

レンタカー会社について受付をした順番で手続きがされていきます。

なので、沖縄到着日のスケジュールは余裕をもって組むことが必要です。

なんてアドバイスでは、どうにもならないですよね。

それが嫌だからこのサイトにたどり着いたんですもんね。

それでは、他のみんながこんな状況で旅行をスタートできていない中、どうすれば快適に旅行が始められるか見ていきましょう。

レンタカーを借りる場所を那覇市内の営業所に変える

まずは、これ。みんなと同じ行動をするから人混みから抜け出せないんですよね。

なので、レンタカーを借りるにしても、空港ではなく街中の他の営業所で借りることを
考えてみてください。

スポンサーリンク

例えば、ホテルが那覇市内ならモノレールやタクシーで移動できませんか?
沖縄はタクシー代も安いですし、空港のタクシー乗り場は空いています。
観光客は例のごとくレンタカーのバスですし、住民の方は車があるでしょうし。

そして、各レンタカー会社も那覇市内やDFSなど観光施設にも営業所を持っていますし、
そちらはガラガラです。指定した時間に行けば、車が用意されている状態で待っていてくれます。
手続きさえ終われば、さあ出発!という理想の旅行が待ってますよ。

タクシーやモノレールでホテルまで移動すれば、荷物は預けられます。
そこから近場の観光やお土産を見るなんていうのもいいですよね。

一日目だけでも車なしで考えればレンタカー代も浮かせますよ。

もし、一日目から借りるにしても、レンタカーを借りる営業所を変えるだけでストレスフリーですよ。

これはかなりおすすめの方法なので、ホテルの場所や一日目に行きたい場所の近くにとレンタカー会社がないか調べてみてください。

那覇市内ならあちこちにりますよ。

空港から別行動をする

では次は、それでもやっぱり空港から車がないとダメなんだというあなたに。

そうはいっても旅行プランはもう組んだからレンタカーを借りるしかないにしてもです、
それでももう少しいい方法があります。

これはカップルには向いていなくて、家族旅行の親子に向いた方法にはなるのですが、空港でわかれて別行動をしましょう。

何も混んでいるところに全員で行って、全員で何十分もレンタカー会社で待つことはないです。
とくにお子さんがいれば、あきてしまうのは目に見えてますよね。

なので、スーツケースや大きな荷物はお父さんかお母さん一人に任せてレンタカー会社に行ってもらいましょう。
一般的にはこれはお父さんのほうが適任でしょうか。

そしてお母さんと子どもたちはモノレールかタクシーで那覇市内へでて、買い物やお土産探しをしちゃいましょう。
旅行に必要なものでも、お土産の見当をつけるのでも、ただレンタカー会社で順番待ちをしているよりは有意義な時間が過ごせます。

もっと小さいお子さんでしたら、デパートのベビーコーナーや公園なんかで体を動かして気分転換するのもおすすめです。

ただでさえ飛行機で窮屈な思いをしたでしょうから、自由に動き回れるスペースに連れて行ってあげてくださいね。

そして、わかりやすい場所で車を借りたお父さんと合流すれば、気持ちよく出発できますね。
もちろん、順番を待っていてくれたお父さんに感謝の気持ちを伝えるのをお忘れなくですよ。
楽しい旅行が一番ですから。

まとめ

いかがでしたか。
旅行スタートからプランが押しに押していきたいところに行けなかった、
待ち時間が長すぎて子どもが不機嫌になった、なんてことのないように、上記した裏技を試してみてください。

スポンサーリンク

とっても簡単なことですが、気持ちよく楽しく沖縄旅行がスタートできること間違いなしです。
それでは、よい旅をおたのしみください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です