結婚式に着替えは紙袋で持っていくのはマナー違反?服装と荷物の注意点はこちら!

友人や親戚の結婚式ってとっても楽しみですよね。

ただ、遠方の結婚式や雨の日などは、現地でドレスに着替えたいこともありますよね。

・着替えってどうやって持っていくがいいのかな?

・結婚式に紙袋ってマナー違反って聞いたことがある気がするけど、着替えを持っていくだけでもダメかな?

・ドレスに着替える前の服もカジュアルすぎてもだめだよね?どんな服で結婚式場までいけばいいの?

などなど、結婚式に着替えを持っていく際の疑問をまとめて解決します。

着替える場所については、こちらからどうぞ。
結婚式に遠方から参加するときの着替える場所やヘアセット方法はコチラ!

大切な人の結婚式ですから、マナーをしっかり守ってお祝いしましょうね。

スポンサーリンク

結婚式に着替えを紙袋で持っていっていい?

結婚式場など現地でドレスに着替えたいときもありますよね。

そんな時悩むのが、ドレスを持っていく方法です。

一番お手軽なのがキレイな紙袋にいれて持っていくことだと思いますが、それってマナー的にはどうなのでしょうか。

ブランドのロゴの入った紙袋やきれいな紙袋なら結婚式に持っていっても大丈夫かなと思いますよね?

ですが、やはり紙袋自体がマナー違反なので避けるのが無難です。

やはりブランドであろうがなかろうが紙袋は紙袋ですからね。

お買い物したときの袋が紙袋なので、大きくとらえるとスーパーのビニール袋と同類ってことなんです。

確かにそれだとマナー違反だなと感じますよね!

着替えなどを持っていくのにちょうどいい大きさではあるのですが、マナー違反をすると新郎新婦に「あんなマナーの守れないお友達がいるのね!」と思われてしまいます。

特に新郎新婦の親戚など、ご年配の方はマナーに厳しい方もいますからね。

例えばお友達の新婦さんが、お姑さんに「あなたのお友達はマナーを知らない人がいるのね。」なんて言われたらかわいそうですし、無用なトラブルは避けてあげたいですよね。

紙袋を持っていったとしても、クロークに預けるので大丈夫との意見もありますが、あくまでもマナーに忠実に行くのであれば紙袋は避けたほうがいいですよ。

紙袋にドレスを入れるとシワになってしまう可能性も高いので、ここは専用のものを使うのがおすすめです。

これなら、アクセサリーなどの小物も一緒に収納できるポケットがあるのでとても便利です。

このような専用のバッグだとクロークに預けるときにもそのままで大丈夫ですが、紙袋だと中身が丸見えですし、荷物が落ちてしまう可能性もありますよね。

なので、安全性などの面から見ても紙袋は避けたほうがいいですね。

結婚式の着替えの服装はどうしたらいい?

結婚式場で着替えるからといって、そこまでの服装が何でもいいという訳にはいかないですよね。

着なれているからといって、ジーンズとシャツとスニーカーで行くのはやはり良くないです。

特に結婚式場やホテルの更衣室を借りる場合は、そこに新郎新婦の親族の方と鉢合わせる可能性が高いです。

同じ時間に間に合わせようと着替えをしますからね!

なので、式場までの服装にも気を付けてください。

おすすめは、やはりワンピースですね。

きれいめなワンピースで動きやすいものを選んでください。

靴もドレスに合わせたものだと疲れる場合には、ローヒールにしてもいいですが、そうすると荷物が増えちゃうんですよね。

ドレスも持っていくならどうせ荷物が増えるんだからいいや!という方は、靴も歩きやすいものを履いていくと楽にはなります。

スポンサーリンク

結婚式で着替えをするときの荷物のまとめ方

結婚式に着替えを持っていくとなると荷物って増えるんですよね。

そんなときの上手なまとめ方と持ち運び方をお伝えしますね。

さきほどドレスを運ぶのにガーメントバックがおすすめとお伝えしましたが、このガーメントバックでキャリーケースに装着できるタイプのものをあります。

そうすると、ドレスに合わせた靴やメイク道具などもまとめて持ち運べるので荷物が多い方にはおすすめです。

また引き出物などもまとめて入れることができるので帰りに荷物が増えても安心ですね。

そこまで大荷物はならないという方は、サブバッグを持っていくのがおすすめです。

サブバッグもマチがあるもの、バッグがファスナーやマグネットで占められるものを選んでくださいね。

披露宴会場の中にはサブバッグをもっていかないので、クロークに預けることになります。

やはり中が見えてしまうのは心配ですよね。

サブバッグやキャリーケースをもっていくにしても、結婚式には荷物は最小限にするのがおすすめです。

披露宴会場に持ち込むものは、パーティーバッグに入るもののみです。

・お財布など貴重品
・スマホ
・カメラ(スマホで代用可能かも?)
・ハンカチやティッシュ
・メイク直しに必要なもの

など最小限にしましょう。

お財布もいつも長財布を使っている方は、現金とクレジットカードだけ入るコンパクトなものに変えるのもおすすめです。

サブバッグには、もう少し必要な荷物がありますよね。

・替えのストッキング
・ヘアピンなど髪型のお直しに必要なもの
・着替え
・サブの靴
・二日酔い防止のもの
・ミントなどのタブレット
・充電器

あとは結婚式に持っていくものとしては、招待状とご祝儀袋、ふくさがありますね。

忘れる方はいないと思いますが、お出かけ前にはチェックしてください!

結婚式の着替えは紙袋で持っていっていいかのまとめ

なかなか雨が降ったり遠くから行くとなるとかなり大変ですよね。

結婚式なので、紙袋ではなく専用のガーメントバックがおすすめです。

ドレスがシワにならないよう持ち運びしましょうね。

事前にいろいろ確認して素敵な式にみんなでしにいきましょう!

結婚式に遠方から参加するときの着替える場所やヘアセット方法はコチラ!

大切なお友達の結婚式を楽しみですね。

スポンサーリンク

ステキなお式になりますように(^^♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です