ダイエット中のバーベキューの太らない食べ方は?お酒の付き合い方は?


暖かくなってくると始まるバーベキュー。
とっても楽しいですが、でもダイエット中となると別問題ですよね。

ダイエットを始めたときに限ってバーベキューや飲み会に誘われる機会が増えたりすることってありますよね。
ダイエット成功のためには、楽しいバーベキューを断らなきゃいけないと思っていませんか?

ここではダイエット中におすすめの太らない食べ方や、お酒の飲み方についてまとめました。

スポンサーリンク
  

ダイエット中にバーベキューに誘われた。太らない食べ方は?

野菜から食べる

バーベキューと言えば、ビールで乾杯してお肉から食べたいところですが、ダイエット中ならまずは野菜から食べましょう。
野菜は食物繊維が豊富なので、食べ過ぎの防止にもなりますし、急激な血糖値の上昇を抑えてくれる効果があります。

  • ピーマン
  • 玉ねぎ
  • アスパラ
  • きのこ類
  • ピーマン

これらのお野菜から食べるようにしてくださいね。

ここでの注意点は、野菜ならなんでもいいわけではありません。
ジャガイモ、カボチャ、とうもろこし、さつまいもは糖質が多いので、こちらはたくさん食べないようにしましょう。

お肉は鶏肉を食べる

せっかくのバーベキューですから、お肉も食べたいですよね。

お肉も食べていいのですが、カロリーを抑えるなら鶏肉がおすすめです。
むね肉やささみだったら、低脂肪高たんぱくでばっちりです。
鶏肉でも皮がついているかどうかでカロリーが倍近く変わるので、できるなら皮がないところ。を選んでくださいね。

牛肉を食べる場合には、霜降りの脂が多いものではなく、赤身のお肉を食べましょう。
一番のおすすめはひれ肉です。

もし可能ならローストビーフが赤身肉なのでおすすめですよ。

また、ホルモンも低カロリーで、よく噛んで食べるものなので満腹感が得られるのでダイエット向きのお肉ですね。

そして、お肉を食べるときは、サンチュやレタスなどの野菜と一緒に食べるようにしてください
野菜と一緒に食べることで少しのお肉の量で満足感があり、食べ過ぎ防止になりますよ。

魚介類を食べる

お肉より魚介類のほうが、カロリーオフです。

また殻付きのエビなどは食べるのにも時間がかかるので、ガツガツ食べずに済みますよ
お肉と魚介類が並んでたら、魚介類を積極的に食べましょう。

網で焼こう

鉄板でなく網で焼くことで、余計な油分を落とすことができます。
網焼きすることで、脂肪やコレステロールが減り、カロリーを落とすこともできますよ。

たれに気を付ける

意外と盲点なのがタレです。
あの焼き肉のたれは高カロリーなんですよ。

なので、ダイエット中は塩コショウやポン酢を使うといいですよ。
他にも柚子胡椒や醤油もいいですね。

たれを変えられるのは他の人にも好評だと思うので、なさそうだと思ったら持参するのも手ですよ。

時間がかかるものを食べる

ゆっくり食べることで満腹中枢が刺激され、満腹感が早く得られるのはご存知ですよね。
なので、バーベキューが始まってすぐはなるべくゆっくり食べることを心がけてください。

大きめに切った野菜、殻付きのエビなどは食べるのに時間もかかりますよね。

また、よく噛むことも鉄則です。
一口入れたら30回噛むことを意識すれば、他の人より食べるペースを遅らせることができます。
お皿が開いていると、「これどうぞ~」なんて入れられたりしますからね。

スポンサーリンク

ゆっくり食べて、食べる量を減らしましょう。

〆の炭水化物にご用心

バーベキューのシメは、焼きそばが定番でしょうか?
でも、ご存知の通り最後の炭水化物はダイエットの大敵です。

できる限り食べないのがいいですが、食べるときでも量に気を付けてくださいね。

また、デザートも同様です。
マシュマロをクッキーで挟んだスモアがバーベキューでのデザートの定番ですが、こちらもカロリーが高すぎるので危険です。

どうしても甘いものが食べたいときは、フルーツがおすすめです。
いつもの果物を皮ごと焼くだけで甘みも増してとってもおいしくなるので、ぜひ試してみてください。

焼く担当になる

ダイエット中にバーベキューに行くなら、こちらが手っ取り早くておすすめです。
自ら張り切って、焼く係になってしまいましょう。

次々に焼いて行って、焼きあがったら人のお皿に乗せていってあげましょう。

こうすれば自分のペースで自分の食べたいものだけ食べることができます。
最初からお肉だけでなくお野菜や魚介類を焼くこともできますし、カロリーの低いものから食べ始めることもできますからね。

参加メンバーの役にも立って、自分のダイエットのためにもなるので、ぜひ焼き担当になってしまいましょう!

買い出し係になる

そもそもダイエット中に食べたいものがない、なんてことのないように、買い出しから積極的に参加するのもいいですね。
お肉も赤身のものもチョイスできますし、魚介類も野菜も選び放題です。

もちろん、ほかの人が食べたいものを買うのもお忘れなく。
みんなで楽しめるバーベキュー材料を買い出してくださいね。

お酒の飲み方にもご用心

食べ物だけでなく、お酒にも注意してくださいね。
どうしてもビールが飲みたいという場合でも最初の一杯だけにして、あとは糖質オフのビールにしましょう。

または、蒸留酒である焼酎やウイスキーのほうが糖質がなくダイエット中にはおすすめ。
炭酸水で割ったハイボールが一番のおすすめです

あとは生グレープフルーツで割った生グレープフルーツハイもいいですよ。

炭酸のあるものは、それだけでもお腹が膨れやすいですしね。

どちらにしても飲みすぎは禁物です。
適量を心がけ、ほろ酔い程度にしましょう。
飲みすぎると、食べる量も増えてしまいますからね!!

もっと詳しくダイエット中のお酒の飲み方についてまとめていますので、こちらからどうぞ。
ダイエット中のお酒の付き合い方や飲み方は?おつまみは何がいい?

もしバーベキューで食べ過ぎてしまっても・・・

そして、こちらも忘れないようにしておいてください。
もし、バーベキューで食べ過ぎてしまっても、ダイエットは続けられます。

その日一日でオーバーした分を1週間単位で調整していきましょう。
たった一日のカロリーオーバーで体重が何キロも増えるなんてことはありません。

次の日から地道に取り組んでいけばすぐに調整ができるようになりますよ。

普段の生活からダイエットを意識しつつ、長く続けていくことを目標にしてくださいね。
楽しい時は、ある程度割り切って食べたり飲んだりするのも、ダイエットを長く続ける秘訣ですからね。

まとめ

ダイエット中でも、バーベキューを楽しめるコツをつかんでいただけましたか?

楽しみながら、ダイエットを続けてくださいね。
そして、長く続けることが成功への道ですよ。

スポンサーリンク

お子さんと一緒にバーベキューを楽しむならこちらもどうぞ。
子連れでバーベキューを楽しむコツ 子供向けのメニューや遊び方を伝授!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です