クリスマスに告白したい高校生女子へ!成功させる呼び出し場所や誘い方のコツ!


クリスマスは彼氏・彼女と一緒に過ごしたい。

誰もが思いますよね。

高校生の女の子たちは好きな子を思ってソワソワしてくる頃ですね。

お相手がいる子はいいけれど、いない子はどうにかしないとロンリークリスマスです。

そこで、今日はクリスマスに向けて、脱ロンリーを目指すアドバイスをしていきますね。

ステキなクリスマスを送るためにも彼氏作りたいですよね。

高校生ならではの告白を成功させるコツをまとめます。

告白の成功率を高める呼び出し方法や告白の場所、誘い方やタイミングなどポイントをまとめてご紹介します!

スポンサーリンク

クリスマスに告白したい高校生にアドバイス

花の高校生。クリスマスは彼氏・彼女と過ごしたいに決まってる。

まあ、たまには一人がいい…という人もおりますが。

自分を好いてくれる人がいないよりは、いる方がいい。

さらには、自分が好きな人が好いてくれるならもっといい!

でも、自分が好きな人が必ずしも自分を好きかというと、それはまた別の話。

超能力でもあって、相手が自分のことを好きだってわかるのなら、

この世からは失恋の2文字は消え去るでしょう...。

相手の気持ちがわからないから、面白い。

それが恋愛なのでしょうね~。

ほんの少しの勇気さえあれば、もしかしたら脱ロンリーできるかもしれません。

ほんの少しの勇気?

いや~告白するのであればほんの少しどころではないです。

かなりの勇気がいるものです。

でも、当たって砕けろ!!

というくらいの勇気がある子にしかアドバイスできないというのが本音。

砕けても、砕けても、誰かが拾ってくれるものです。

少し勇気が湧いてきて、告白してみようかな…なんて気分になってきたかな。

クリスマスに告白するとき呼び出しや場所はどう決める?

クリスマスに女子が男子を呼び出す場合には、2つのパターンがあります。

遠くから見つめるだけの憧れの相手に告白するのか、お友達として接してきたけど、特別な存在になりたい相手に告白するかで違います。

2つのパターンでは状況がかなり違うものです。

はっきいりって、遠くから見つめるだけの相手には、どうやって呼び出したらいいのか。これは迷いますね。

あまり知らない相手から、いきなりのお誘いにのこのこついて来るというのも考えもの。

lineやお手紙、または古典的にその子のお友達にお願いして呼び出すのが良いかもしれません。

そして、鏡を見て、自己分析してみる。

第一印象がものを言うので清潔感と爽やかさを意識してくださいね。

すごい美人、誰が見てもかわいいという子は少数です。

だいたいはあなたと同じで、笑えばかわいいし、ブスッとしていればかわいくは見えません。

自分が魅力的に見える表情、笑い方を練習すれば大丈夫!

緊張しますが、あなたの笑顔が大切ですからね。

呼び出す場所もがんが得てみてくださいね。
もちろん、クリスマスのイルミネーションなんて効果的ですよね。

スポンサーリンク

クリスマスのロマンチックさにお手伝いしてもらって、勇気を出してみてもいいかもしれませんよ。

題して『一目惚れしてもらおう作戦』です。

お友達として接してきたけど、特別な存在になりたいパターンでは、

誘いやすいし、話しやすいのだから勇気あるのみのような気がしますが、

そんなに簡単に行かないから困るんですよね。

しかし、嫌いじゃないからお友達でいられるはず。

なので、呼び出す時も気取らずお友達感覚でいいと思います。

lineで話しながら誘うのもスムーズですよね。

クリスマスは一年に一度のもっともムードのある日。

勇気を出して、いきなりの真面目告白を決めるのも素敵だと思います。

場所なんてどこでもいいと思います。

むしろ、普段通りに接していての、いきなりの告白。

題して『いきなりマジ作戦』です。

他にも、通学の帰り道や放課後に人がいなくなったタイミングなど、高校生ならではの告白の仕方はたくさんあります。

日常の中で彼と2人に慣れたらそれはチャンス!

お友達に協力してもらって2人にしてもらえるようお願いしてもいいですね。

クリスマスに告白するタイミングはいつがいい?

私なら、クリスマスを一緒に過ごしたいので、それを口実に、クリスマス前に行動しちゃいます。

12月になれば、ムードのあるイルミネーションがあちこちで見れますよね。

そんなクリスマスロマンティックな雰囲気の中、告白もとっても素敵ですよね。

気持ちも高揚しているだろうし、プレゼントも用意すると嬉しいものです。

ただし、プレゼントは気合を入れすぎずにさらりと渡すのがポイントですよ!

あとは、「クリスマスに彼氏が欲しかった」というのも事実だとは思うけど、それをわざわざ伝えるのは考え物です。

クリスマスじゃなければ付き合わなかったの?と思わせてしまうかもしれないので、「好きだから一緒にいたい」という思いを彼に伝えてくださいね。

ただ、これまで言ってきたことはあくまで、アドバイスにすぎません。

うまくいくかいかないかは、誰にもわかりません。

ここに書いてある通りにしたのに!!振られちゃった...ってこともあるかもしれません。

しかし、恋愛とは勇気なくしては始まらない。

告白するもしないも、自分自身の決める道です。

ただ、勇気を出せず、足踏みだけをしているあなたがいるのなら、応援したいと思います!

『頑張れ!当たって砕けろ!拾いに行くよ。』

クリスマスに告白したい高校生へのアドバイスのまとめ

高校生活で彼氏がいるかどうかは大きな違いですよね。

特に周りがカップルだらけに見えるクリスマスならなおさらです。

そんな高校生の女の子に向けて、クリスマスに告白するときのアドバイスです。

まずは勇気を持つこと!
一歩踏み出すことでステキな彼氏ができるかもしれません。

あとは、呼び出し方は彼との関係によって決めましょう。

話したことがない男子ならまずはあなたの第一印象を大事にする。

お友達の男子に告白するなら、高校生活のなかで自然に二人っきりになる。

あとは、あなたの純粋な気持ちを伝えてみてくださいね!

スポンサーリンク

ステキなクリスマスになるよう願っています!(^^)!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です