雨の日に保育園まで赤ちゃんを送迎する方法!徒歩や自転車やベビーカーでの対策は?


雨の日、保育園の子供の送迎って大変ですよね!

いつもお疲れ様です !!

そしてこれから保育園にお世話になるパパ、ママになる方は「どうやってお迎えに行ったらいいのかな」と考えますよね。

大事な赤ちゃんを雨に濡らしたくないしでも安全面も考えたい。

ということで、赤ちゃんの送迎で雨の日はどうするかについてまとめました。

送迎する手段も徒歩と自転車とベビーカーではちがうので、どのようにすればいいのか解説しますね。

できたら雨の日も憂鬱にならないようなデザインや機能があったら毎日が楽しくなりそう。

かわいいわが子を風邪から守るためにも、何かいいアイテムがあるはずです!

雨の日でも安全に楽しく赤ちゃんと保育園まで行きましょう!

スポンサーリンク

雨の日に保育園まで赤ちゃんを送迎する方法は?

雨の日に徒歩で保育園に送迎するには

まだ抱っこが必要な赤ちゃんを雨の日に送り迎えに行くには歩いていくのが一番安心です。

前に抱っこすれば赤ちゃん自身も雨でも安心すると思うし親としても顔が見れて安心ですね!

それでも不安なのは、最近多いゲリラ豪雨や風の強い日…そんな時でも歩きのお迎えの時こんなアイテムはどうですか?

【抱っこ紐用レインカバー】
こちらのアイテムを使えば赤ちゃんをしっかり包みこむことができます。

足もしっかり、すっぽりおさまるから、寒い時でも足が濡れて冷えることもからもしのげますよ。

装着も簡単で、軽量なので雨が降りそうなときはカバンに入れておいても邪魔にならないのがいいですね。

ちなみに、ベビーカーにも使えるので一つあると役立ちます。

【レインコート付き抱っこ紐 (ベビーカーでも使用可能)】
こちらは少し値段が高いですが、寒い季節には大人気です。

すっぽり赤ちゃんを包むこともでき雨の日も使えますが、寒い日の抱っこ紐やベビーカーでも防寒としても使えます。

裏起毛であたたかく包めるのは寒さや雨から守れるので完璧ですね。

あとは、赤ちゃんを守るのももちろんだけどパパ、ママもしっかり雨対策をしてくださいね(; ・`д・´)

赤ちゃんを抱っこして傘をさすのもいいと思いますが、傘が危ない時もありますよね。

風が強い日もありますし、台風の時などは傘は差さないほうが安全です。

【ママと赤ちゃん一緒に着られるレインコート】
こちらは抱っこしたまま、ママも一緒に着られるポンチョになっています。

これなら二人ともぎゅっと抱きしめあって歩けますね!

ママも赤ちゃんも濡れることはないですし、ポンチョタイプなのでママ1人でも使える形です。

雨の日に自転車で保育園まで送迎するには?

正直に、私なりの意見ですが、「雨の日の自転車は危険」と思います。

もちろん自転車で送迎している頑張るパパ、ママはたくさん見かけますが、「ひゃー大丈夫かな..」と心配になります。

私も普段は自転車で送迎していますが、雨が降ると地面が濡れてしべってしまう場所がありますからね。

マンホールや排水溝の上のアミアミの部分とか。

できれば、雨の日に自転車を使うよりは、徒歩は交通機関を使うことをおすすめします。

…しかしそうもいかない時もありますよね(..)

そのための自転車用アイテムもあるので参考にしてみてください!

事前に自転車に乗る、パパ、ママにあった自転車選びをしてくださいね。

そしていざ送迎をするときは、自転車専用のレインカバーをつけてください。

【自転車前用レインカバー】
前に乗せた時専用のレインカバーがあります!

購入する際は、前か後か、乗っている自転車に合うか必ず確認してから買ってくださいね。

おすすめは、おしゃれなものもたくさんありますが、クリア(スケルトン)なもので赤ちゃんを見た時に確認できるのが1番いいですよ!

後ろ乗せの場合はコチラ。

前用でも後ろ用でも、雨が降ってないときはカバー部分だけたためるので、つけっぱなしでいいのもお手軽です。

雨が降ってきたらサッとレインカバーを付けられるので忙しい朝でも問題なしです。

寒い季節は防寒にもなるので、子供を自転車で送迎するなら必須のアイテムですよ。

スポンサーリンク

【はっ水スプレー】
赤ちゃんにとっても視界が悪くなると不安になってしまいます。

私たちも見えないと怖いですよね…

そんな時はっ水スプレーをプラスすることで赤ちゃんの視界をさえぎられず私たちも確認しやすくなります。

是非こちもプラスして使用するのをおすすめします!

アイテムを使っても自転車は危険が多いと思います。

車を運転している人も視界が悪く、思わぬ事故が起きたら大変…

傘をさしながら自転車をこぐのは絶対ダメ!片手運転は絶対危険です!

そして自転車に乗る人も必ずレインコートを着てくださいね(*^-^*)

自転車に乗るときは、足元まで隠れるロングタイプかセパレートタイプがおすすめ。

足も濡れないように対策してくださいね。

そして、保育園に送り届けた後仕事に行くなら、メイクが落ちるのはイヤですよね。

それなら見た目は・・・だけど、絶対におすすめなのがコチラ。

雨でも顔をぬらさずに自転車をこぐことができます。

雨の日にベビーカーで保育園に送迎するには?

ベビーカーでの送迎の方も多いと思います!

大変かもしれませんが徒歩の次に安心かもしれませんね(*^-^*)

ママも赤ちゃんも前がよく見えるのが大切だと思います。

【ベビーカー用レインカバー】
ベビーカー用のレインカバーはたくさんのデザインと機能があります。

しかし!持っているベビーカーに合わなければ無駄なものになってしまいますね( ゚Д゚)無駄無駄…

かわいいものもたくさんあるけど、かわいさだけで選んでしまうとサイズが合わない…などありますよね。

サイズが合わないとすきまから雨が入ってしまうこともあり、何のためのレインカバーだか・・・となってしまいます。

きちんとベビーカーとレインカバーのサイズを調べてから購入をとても、おすすめします!

【ベビーカーごとの専用カバー】
車のカーナビにも“純正”ってありますよね。

なんとベビーカーにも“純正”のレインカバーがあります。

雨だけではなく、風、ほこりなどからよけることもできるので機能性を重視する方はベビーカーを買うときに一緒に買うのがいいかもしれません(‘ω’)

しかし純正のものだと4,000円~と少しお高いかもしれません。

ちなみに、うちはコンビのディアクラッセなので、こんな感じ。

【ベビーカー専用レインカバー】
少しお安いものだと2,000円~のものもあります。

サイズさえ合えば、それでも十分かとおもいます。

特にこちらだとかわいいデザインのものが多くてうれしい(‘ω’)

デザインがかわいいと雨の日でも楽しくなりますよね!

ベビーカーにレインカバーをつける時の注意点をあげますね。

雨の日はみんなムシムシしますよね。

ベビーカーのレインカバーは中の温度と湿度が上がってしまいます。

15分~30分に1度は喚起を兼ねて声をかけてあげると赤ちゃんも安心しますよ。

雨の日の保育園の送迎のまとめ

雨の日はパパもママも大変だけどそれぞれに合ったアイテムを使うことで、そんな雨の日も楽しく登園できるかも!

安全性はもちろん、赤ちゃんも楽しくなるようなアイテムを使って素敵な毎日を過ごしてください!

でもどんな時も安全第一を忘れないでくださいね(*^-^*)

雨の日のお買い物についてはコチラからどうぞ。
雨の日に赤ちゃんと買い物に行くときの対策は?

雨でも赤ちゃんと心穏やかに過ごせますように。

スポンサーリンク

がんばるママを応援します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です