大磯ロングビーチはいつから?料金やクーポン情報や混雑状況について

大磯ロングビーチ

夏になったら海にプールに出かけたいですよね!!

プールの代名詞ともいえる大磯ロングビーチについてまとめました。

大人も子供も楽しめるプールなので、夏の最高の思い出になりますよ。

大磯ロングビーチはいつから?営業時間は?から料金についてもまとめました。

混雑状況もお伝えするので、夏のすてきな思い出になるように予定を立ててくださいね。

スポンサーリンク

大磯ロングビーチはいつからいつまで?営業時間は?

待ちに待った夏が来ましたね!

大人気の大磯ロングビーチの営業期間はこちらです。

営業期間:2017年7月8日(土)~9月18日(月・祝)
営業時間:9:00~17:00

まさに夏のみ営業されるプールなので、ぜひ行ってみてください。

10個のプールにウォーターパークやウォータースライダーもあるので一日中遊びつくせます。

子ども用の浅いプールもあるので、小さいお子さんでも安心です。

波のプールや流れるプールもお子さんには大人気です。

飽きることなく遊び続けるはずですよ。

大磯ロングビーチの料金は?クーポンで割引はある?

一日中楽しめる人気のプールなのでお値段はお高めです。

ただ、その分楽しめて、満足度も高いので、夏のとっておきの思い出になりますよ。

大磯ロングビーチの料金

一日券

大人 ¥3,800
中高生 ¥2,600
小学生、シニア(65歳以上) ¥2,100
幼児(3歳から未就学児) ¥1,100

2時から割引券

大人 ¥2,100
中高生 ¥1,600
小学生、シニア(65歳以上) ¥1,100
幼児(3歳から未就学児) ¥600

2歳までの子どもは無料です。

大磯ロングビーチのお得な割引情報とクーポン

キッズフリー

2017年7月8日(土)~7月31日(月)の期間限定で幼児(3歳から未就学児)の料金が無料になります。

家族連れにはうれしいですよね。

ホテルに泊まると入場料が半額に!
大磯プリンスホテルに泊まってプールや温泉をお得に楽しむ方法!ホテルを格安予約する方法も

HAPPY WEEK テント・パラソル無料

さらに2017年7月8日(土)から7/14(金)まではテントとパラソルも無料なんです!!

テントとパラソルのレンタル料金は時期によって違うのですが、

無料期間の翌週で見てみると

パラソル1セット 平日¥2,000 週末¥3,000
テント 平日¥5,000 週末8,000

なので、このテントとパラソルが無料なだけで、出費がかなり違ってきますよね。

家族連れで行くなら、大磯ロングビーチオープンしてすぐの7月8日(土)から7/14(金)が断然おすすめです。

キッズフリーとの合わせ技でお得に遊べますね。

ハッピー“60”

こちらは今年だけのお得な割引です。

今年大磯ロングビーチは60周年なんですって。

なので60という数字にちなんだ割引がいろいろです。

1.今年60歳になる人(昭和32年生まれ)
2.1960年(昭和35年)生まれの人
3.昭和60年(1985年)生まれの人

こちらに当てはまる人は、大人1名の料金が¥2,100になってとってもお得!

さらに7/16、7/26、8/6、8/16、8/26、9/6、9/16の6のつく日はさらに割引で大人1名¥1,900になるんです。

チケット窓口で年齢がわかる身分証明書を持ってチケットを購入してください。

あわせて“60”

7月10日(月)~7月31日(月)、9月1日(金)~9月15日(金)のうち平日限定

3人以上のグループで、年齢の合計が60になると

大人¥2,600
中高生¥1,700
小学生、シニア¥1,200
幼児¥600

となります。

2歳未満の子どもは人数や年齢にカウントできないので注意してくださいね。

行く人の年齢を足して、60ぴったりになる人を一緒に誘ってみます(笑)?

4人でカーパック

乗用車1台におとな4人で行くなら、こちらがお得です。

大磯ロングビーチの駐車場料金と入場券がパックになっていて

8/11~8/16と8月中の土日 ¥13,300
それ以外の日 ¥12,800

となっています。

普通に支払うより¥3,900お得ですからね、おとな4人で行けないか考えてみてくださいね。

LINE@クーポン

大磯ロングビーチの公式ホームページからLINE@の友達に登録すると割引クーポンが届きます。
http://www.princehotels.co.jp/pool/oiso/mobile/
今年はまだクーポンは発行されていませんが、例年の様子は

大人¥3,000
中高生¥2,000
小学生、シニア¥1,600
幼児¥800

となっています。

さらに、9月に入ると半額クーポンが出ることもあるんですよ!!

友達登録をして楽しみにクーポンを待っていてくださいね。

お得な市町村割引デー

大磯ロングビーチ周辺にお住まいの方は、その地域ごとになんと入場料が半額になる日があるので要チェックです。

7月8日(土)、9日(日)
中郡(大磯町・二宮町)、平塚市
茅ヶ崎市、高座郡寒川町
足柄上郡(中井町・大井町・松田町・開成町・山北町)
足柄下郡箱根町、小田原市

7月15日(土)、16日(日)
藤沢市、厚木市、伊勢原市

7月22日(土)、23日(日)
秦野市、南足柄市、愛甲郡(愛川町・清川村)
海老名市、綾瀬市

金額
大人¥1,900
中・高校生¥1,300
小学生・シニア(65才以上)¥1,050
幼児(3才~未就学児童)無料(キッズフリー期間)

2時から割引券でも半額になります!
大人 ¥1,050
中・高校生 ¥800
小学生・シニア(65才~) ¥550
幼児(3才~未就学児童)無料(キッズフリー期間)

現住所がわかるものをもって窓口で購入してくださいね。

コンビニ購入

セブンイレブン、ファミリーマート、ローソンなどコンビニの、チケット発券機でも販売されています。

こちらで購入すると、大人で¥300引きで購入できます。

なんにも割引が使えないっていうときには、コンビニで前もって購入しておくのがよさそうですね。

6/29追記 FMヨコハマ ラジオショッピング

今年もお得なチケットが売り出されました!

5名様分 9,980円(1人1,996円)

有効期間:2017/7/8(土)~9/18(月・祝)
(祝・休日も含めていつでもご利用できます)

送料:340円

一人当たり2000円を切るので、中学生や小学生のお子さんもこちらのチケットのほうが安いんですね。

5人分なんで、大人二人と小さいお子さんだったら2回行けちゃいます。

お友達を誘っていくのもいいかも?ですね。
FMヨコハマラジオショッピング

スポンサーリンク

大磯ロングビーチの混雑状況は?駐車場は停められる?

大磯ロングビーチ行ってみたいけど、心配なのは混雑具合って声が聞こえてきそうです。

せっかく行くんだからのんびり泳げるの?
並んでばっかりでウォータースライダーで遊べないんじゃ疲れちゃうし・・・
そもそも駐車場ってちゃんととめられるの?

そうですよね、夏の行楽には混雑と渋滞がつきものですからね、しっかりチェックして対策していきましょう。

大磯ロングビーチの駐車場の混雑

大磯ロングビーチには約2,000台分の駐車場があります。

そのうち500台はホテル宿泊者専用なので、大磯ロングビーチ利用の方には1,500台分用意されているということですね。

駐車場の開門時間は8時となっていますが、混雑具合によっては早めにあくこともあるので、できるなら早めに到着しているのがいいですよね。

大磯ロングビーチの混雑状況は7月のオープンから夏休みに入るまでが空いていて、

それから夏休みで混み、お盆で混雑のピークを迎え、9月に入りまた空いてくるというのが毎年のパターンです。

夏休み時期、特にお盆に大磯ロングビーチに車で行くなら、8時前に駐車場についているのは必須です。

お盆の時期には駐車場が満車になってしまい、近隣の駐車場まで行かないといけないこともあるんです。

そうなると、炎天下の中長く歩かないといけないので、体力はつかうし、テンションは下がるし・・・といいことないですからね。

早め早めに行動すれば、チケットブースで並ぶ時間も短く、プールにも早くたどり着きます。

そうしたら、ウォータースライダーにすぐ並ぶこともできるので、まずは朝早く行動することを目指してくださいね。

大磯ロングビーチのプールの混雑状況

大磯ロングビーチはかなり広いので、混雑していてもプールに入ればのんびりできることが多いのですが、お盆の時期は別です。


こちらはオープン初日の様子です。

夏休み中の土日もですが、イモ洗い状態になることも覚悟が必要です。

混雑のピークのお盆や週末は、ウォータースライダーに1時間並ぶこともあるんですよ。

炎天下の中ですからね、それだけで日焼け対策や熱中症対策はしっかりしてくださいね。

通常の夏休みシーズンだったら、ウォータースライダーは20~30分程度で遊べます。

特にお昼前後が一番混むので、大磯ロングビーチに行けるのはお盆しかないというなら、時間を14時以降にしたり、時間帯をずらすことを考えてみてくださいね。

できるなら7月か9月に行ければ、いいとこどりで遊び倒すことができるのでおすすめです


夏休みの平日の混雑具合です。
このくらいなら十分遊べますよね。

大磯ロングビーチの情報についてのまとめ

大磯ロングビーチは大人気なので、行けば楽しめることは間違いありません。

ただ、人気のため混雑もすごいかも?

混雑のピークを避けて7月や9月に行ければ、思いっきり大磯ロングビーチを満喫できますよ。

お得な割引クーポンを使って、楽しい夏の思い出を作ってきてくださいね。

大磯ロングビーチに子連れで行くときのおすすめ情報はこちらからどうぞ。
大磯ロングビーチでの子連れでの楽しみ方!プールは赤ちゃんでも遊べる?持ち物は?

大磯ロングビーチのテントとパラソルどっちを予約する?おすすめの場所は?

子連れなら大磯プリンスホテルに泊まるのがおすすめ。プールや温泉を楽しむ方法!ホテルの格安予約方法も

スポンサーリンク

大磯ロングビーチ周辺のレストランのおすすめは?コンビニは近くにある?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です